現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国土交通省は『平成30年北海道胆振東部地震』の被災地域で車検有効期間を再伸長と発表

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.12

国土交通省は『平成30年北海道胆振東部地震』の被災地域で車検有効期間を再伸長と発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■対象車両の車検有効期間を9月18日まで再伸長

 国土交通省の自動車局整備課は、北海道胆振地方中東部を震源とする地震の被害に伴い、被害地域に「使用の本拠の位置」を有する車両に対して自動車検査証の有効期間を9月18日まで再伸長することを9月7日に発表しました。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 この措置は現段階で継続検査を受けることが困難な状態にあるユーザーを保護するためのもので、道路運送車両法第61条の規定にもとづいたものとなっています。

 具体的な措置内容は自動車検査証の有効期間を平成30年9月18日まで伸長するとのことで、有効期間伸長の適用を受けた自動車の「自動車損害賠償責任保険」の契約期間については、伸長された期間内の継続検査を申請する時までに契約する必要があるとのことです。  国土交通省では今後、対象地域の状況等に応じ、有効期間の再伸長等も検討しているとのことです。

 最近の例では、平成30年7月豪雨の被害に伴い広島県、岡山県、愛媛県及び福岡県の一部地域に使用の本拠を有する車両について、最大2ヶ月伸長されています。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します