現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル レガシィB4&アウトバックが安全性を向上! アウトバックにはX-BREAKも追加

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.12

スバル レガシィB4&アウトバックが安全性を向上! アウトバックにはX-BREAKも追加

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の改良でよりぶつからないクルマに進化した

 SUBARUは、最上級セダンのレガシィB4とステーションワゴンとSUVが融合したレガシィ アウトバックの改良モデルを、10月4日(木)に発売すると発表した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 今回の改良では、全グレードでアイサイトのプリクラッシュブレーキの制御を変更。車両と同一方向に進行している歩行者や自転車に対し、減速制御の作動タイミングを早期化。これにより、衝突回避の可能性を高めている。加えて低速走行中、進行方向に障害物があった場合に誤ってアクセルを踏んだと車両側が判断した場合にもプリクラッシュブレーキを作動。衝突回避をアシストする機能を追加している。

 そのほかマグネタイトグレー・メタリック、ストームグレー・メタリック(アウトバックのみ)の2色が新たに追加された。また、停車時にブレーキを踏んだ状態を維持するオートビークルホールド機能やセキュリティフードアラームも追加されている。

 改良モデル発表と同時に、SUBARU60周年特別記念車としてレガシィ アウトバックに「X-BREAK」を追加した。「シーンを選ばずに幅広いフィールドで活躍できるアクティブな道具」をコンセプトに、アウトバックのもつSUVがらしいタフギア感を強調させている。

 エクステリアはブラック&イエローグリーンで彩ったフロントグリル&ドアサイドクラッディングを採用。ダークメタリックの18インとホイールや、ブラックのドアミラーカバーのおかげでスタイリッシュさも感じる装いに。また、可動式クロスバーを内蔵した大型ブラックルーフレールが機能性を高めている。

 内装には撥水ファブリックと合成皮革をあわせた専用シートを採用。Limitedグレードではピアノブラック調加飾やシルバー加飾を用いている箇所はすべてブラックとし、同時にイエローグリーンのステッチを入れることでアクティブさを際立たせた。

 メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。

レガシィ アウトバック ベース車    329万4000円 Limited    356万4000円 X-BREAK   340万2000円

レガシィB4 ベース車    302万4000円 Limited    324万円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP WEB CARTOP編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します