現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デンソーテン:運転席・助手席の同時定位が可能な音響システムをトヨタ自動車と共同開発

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.11

デンソーテン:運転席・助手席の同時定位が可能な音響システムをトヨタ自動車と共同開発

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソーテンは、トヨタ自動車の販売店装着オプションである「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」※1,2を共同開発した。本製品は9月3日に発売されている。

 トヨタ自動車の「クルマに乗る人すべてに良い音を届けたい」という思いの実現にあたり、今回新たに開発した「ダブルツィーター」は、運転席・助手席両方で、左右の音の到達タイミングを一致(同時定位)させることができ、両席ともにまるで目の前で演奏しているかのような音響空間を演出することができる。さらに、音楽CDに比べ、高音質を誇るハイレゾ音源の再生に対応し、ヴォーカルの息づかいまでも鮮やかに再現する。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

「ダブルツィーター」は、正面へ遅延をかけた音を出す「ダイレクトツィーター」と、対角線上にまっすぐ音を飛ばす指向性の強い「ホーンツィーター」とを組み合わせることで、音の位置関係をより正確に再現し、運転席・助手席ともに臨場感あふれる音響空間を演出。また、車両後方を向いている「ダブルツィーター」の音が遠くまで届くため、後部座席でも高音質を楽しめる。


 デンソーテンは、2001年より、ホームオーディオブランド 「ECLIPSE Home Audio Systems」を展開しており、開発コンセプトの「正確な音の再生」を一貫して追求してきた製品は、スピーカーの母国イギリスをはじめ、国内外で数々の最高評価を受賞している。今回の「ダブルツィーター」にも、より「正確な音」を再現すべく、ホームオーディオの製品開発で培った様々な技術・ノウハウを投入している。

ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)概要

 ハイレゾ音源の再生に対応した「ダブルツィーター」「8ch高性能アンプ」に加え、フロントドア用の「プレミアムドアウーファー」で構成。車内にいながらでも高級ホームオーディオで聴いているような臨場感あふれるサウンドを楽しめる。

・元の音源をより正確に再現
「8ch高性能アンプ」には、「新型クラウン」の「トヨタプレミアムサウンドシステム」にも採用された信号処理技術を導入。車室内の不要反射音や不要振動音などによる音の乱れをアンプ部の信号処理で制御・抑制。
元の音源をより正確に再現し、音の明瞭感が格段に向上する。

・車種専用チューニング
設定車両の車室内音響データを測定し、当社音響マイスターが車両毎の最適チューニングを実施

 デンソーテンは、今後の自動運転時代を見据え、長年培ってきた車載音響技術をいかし、エンターテインメントとしての音(音楽)の領域だけでなく、乗員に様々な情報を伝えるHMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)の領域においても、更なる技術開発に取り組み、「安心・安全」で「快適」なモビリティ社会の実現に貢献する。

※販売店装着オプションについては、「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」のほか「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(ダブルツィーターシステム)」「T-Connectナビ(9インチモデル、7インチモデル)」「カメラ一体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)」、「雨滴除去機能付きマルチビューバックガイドモニター」 にも、同社製品が採用されている。

※1 T-Connectナビ10インチモデル、9インチモデルに対応
※2 国内ハイレゾ基準となる日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します