現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パナソニック、導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「ZSシリーズ」を製品化 車載ECUの小型・軽量化に貢献

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.10

パナソニック、導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「ZSシリーズ」を製品化 車載ECUの小型・軽量化に貢献

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニック オートモーティブ&インダストリアル システムズ社は、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)などに適した導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ ZSシリーズを製品化、2018年9月より量産を開始した。

近年、燃費改善や環境規制への対応を背景に、ガソリン車からHVやEVへの移行が加速。48Vシステムなど、ガソリンエンジンにモータでのアシストを併用した駆動化や、メカ駆動をモータ駆動に変更し電子制御した機電一体化が進み、電子制御ユニット(ECU)の小型軽量化や、電流値の上昇に伴う電源回路の安定化対策のニーズが高まっている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

新製品は独自の新規構造とポリマー含浸工法を採用することで、直径10mm×高さ16.5mmの形状でコンデンサの内部抵抗値の低減を図り、従来品比2.5倍の大電流化を実現した。また独自の電極箔材料技術と新規構造設計により電極箔の面積を拡大することで、従来品比約1.8倍の大容量化も実現。コンデンサの使用員数を削減し、基板の省スペース化を図ることが可能となり、ECUの小型化、軽量化に貢献する。さらに振動加速度30Gを実現することで振動補強を不要とし、工程の合理化にも寄与する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • xsc*****|2018/09/11 00:46

    違反報告

    ハイブリッド EV どちらにも絶対に必要で重要な製品です。
    でも、一般ユーザーには関係ないか
    耐震タイプの高用量化はとくにありがたいです。
  • ysf*****|2018/09/11 09:15

    違反報告

    いいね、EV開発どんどん朗報がある。
    先般の日立インバーターは凄かった。
    夢みたいな話。800Km走行が見えてきた。
    もう一つ出て来ないかなー、バッテリーに変わる物。
    例えば、この電解コンデンサーを大型化して、バッテリー代わりに蓄電するとか、そうなれば充電も10秒程で出来る、又はバッテリーとコンデンサー併用してハイブリットする。
    俺の馬鹿げた夢か!許してくれ。
    誰かバッテリーに変わる畜電気、開発してくれ。
    蓄電出来る物まだ有るだろ。
    日本の自動車産業に大革命が起きる。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します