現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テスラ、自動車部門の社長を新設…モデル3 量産化に尽力した副社長が昇格

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.10

テスラ、自動車部門の社長を新設…モデル3 量産化に尽力した副社長が昇格

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国のEVメーカー、テスラ(Tesla)は9月7日、新たに自動車部門の社長を置くと発表した。

新ポストの自動車部門の社長には、ジェローム・ギレン氏を起用。同氏は現在、テスラの副社長。テスラ入社の前には、ダイムラーのフレートライナー部門において、セミトラックプログラムの開発と運営を担当していた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

ジェローム・ギレン氏は8年前、テスラに入社。『モデルS』など、テスラ全車の車両プログラムを統括。全車のエンジニアリングや全世界の販売&サービスなど、幅広い分野において、テスラの成長に貢献してきた。今回、副社長から新ポストの自動車部門の社長への昇格となる。

またジェローム・ギレン氏は、新型コンパクトEVの『モデル3』の生産の立ち上げで、重要な役割を果たした。テスラによると、モデル3の量産ラインを、数週間の短期間で構築したという。

なお、ジェローム・ギレン新社長は業務の進捗状況を、イーロン・マスクCEOに直接報告する体制を取る、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ysf*****|2018/09/10 13:35

    違反報告

    人事で乗り切る、甘い。
    トヨタと同じ考え。
    車作りは大波、大波、が来る。
    投資家も資金が底をつく。
    銀行から借り入れしても、そんなこと関係なく、別に大波が来る。
  • kry*****|2018/09/10 23:05

    違反報告

    良いことじゃないですか。

    自動車部門はこれから飛躍的に発展・拡大するので
    専任できるリーダーは必要だ。

    これでマスク氏は自動車部門だけでなくスペースXやソーラー事業などを
    総合的に見ることが容易になるでしょう…。
  • tom*****|2018/09/10 21:26

    違反報告

    何かあった時に切る尻尾。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します