現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国内累計販売台数50万台達成を記念したレクサスの特別仕様車が登場!

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.10

国内累計販売台数50万台達成を記念したレクサスの特別仕様車が登場!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラックを基調としたスタイリッシュな装いに

 レクサスは、国内累計販売台数50万台達成を記念して、GS/IS/CT/LX/RX/NXに特別仕様車「Black Sequence(ブラック シークエンス)」を設定。また、GS/IS/NXに一部改良を施した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 今回の特別仕様車は、6車種共通のアイコンとして、スピンドルグリルやアルミホイール、シート表皮などの内外装にブラックの専用装備を採用し、シャープで迫力あるスタイルに仕上げている。

 GSの特別仕様車はI packageをベースに、エクステリアはスピンドルグリルとオート電動格納式ドアミラーをブラックカラーにし、細く繊細なスポークデザインのアルミホイールには艶のある光沢が特徴のスパッタリング塗装を施した。

 インテリアは、ルーフとピラーをブラックにまとめ、本革シートに専用内装色のサドルタン/トパーズブラウンを設定。スポーティな外見とは対照的に落ち着いた大人の雰囲気漂う内装に仕上げている。

 ISの特別仕様車は、F SPORTをベースに、ブラックスパッタリング塗装されたアルミホイールとブラックカラーのドアミラーを装備。

 インテリアは、熟練職人が操作性やフィット感を重視した形状に、墨の名産地である奈良で創られた墨色で仕上げた複雑な模様が美しい本杢を組み合わせたステアリングホイールを備えている。また、ブラックとビビットなフレアレッドのコントラストが印象的な専用シートを採用し、スポーティかつ上質な空間とした。

 CTの特別仕様車はversion Cをベースに、専用ツートーン外板色として、ソニックチタンニウムルーフ&グラファイトブラックガラスフレーク/マーキュリーグレーマイカルーフ&レッドマイカクリスタルシャイン/ソニックチタンニウムルーフ&ソニッククォーツの3色を設定した。

 足もとは、スポークもナットもブラックの塗装が施されたアルミホイールを装着してスポーティさを際立たせた。

 インテリアは、シートとドアトリムを、ブラック基調にブルー/ダークローズ/ホワイトを組み合わせる3パターンを設定し、外装に合わせた自分好みのインテリアカラーを選ぶことができる。

 また、F SPORT同様に専用チューニングされたサスペンションを装備し、走る楽しさを強調させた。

 LXの特別仕様車は、スピンドルグリルをブラックに、フレームを漆黒メッキにし、メリハリのあるフロントフェイスを実現している。また、三眼フルLEDヘッドランプとLEDリヤコンビネーションランプのカバーをクリアブラックに、リヤランプガーニッシュを漆黒メッキに塗装し、クールさを強調した。

 インテリアは、セミアニリン本革シートやドアトリムにダイヤモンドステッチを施している。また、LXの文字を投影するドアカーテシランプを採用し、昼夜問わず存在感のある1台に仕上げた。

 RXの特別仕様車は標準仕様をベースに、スピンドルグリル、LEDフロントフォグランプベゼル、アルミホイール、リヤバンパーロアガーニッシュをブラック塗装し、随所のブラックのアクセントがボディ全体を引き締めている。

 また、LEXUSの文字が浮かび上がるドアミラー照明を特別装備し、夜の演出も抜かりがない。

 さらに、インテリジェントクリアランスソナーやリヤクロストラフィックオートブレーキ(RCTAB)などを標準装備し、安全面の充実も図られている。

 NXの特別仕様車は、I packageをベースに、スピンドルグリルとフレーム、ドアミラーをブラック塗装とし、フェンダーアーチモールをボディ同色とすることで、迫力がありながらスマートなスタイルを実現している。アルミホイールには、ダークメタリック塗装&切削光輝タイプと、オプションでブロンズ・カラード切削光輝タイプを設定し、足もとを華やかに演出する。また、安全運転を支援するパーキングサポートブレーキ(静止物)を標準装備とした。

 一部改良については、GSではセキュリティ機能を強化。ISでは、ボディカラーにソニックシルバーを新設定したほか、F SPORT専用オーナメントパネルにダークグレーヘアラインを採用する。また、アナログクロックへのGPS時刻補正機能の追加やセキュリティ機能強化を実施し、利便性をアップさせた。加えて、事故や急病時には車両データをもとに重症度を指定してドクターヘリなどの早期出動判断を行うD-CallNetにも対応しており、緊急時にも安心の備えとした。

 さらに、IS300の2Lターボエンジンのアクセル操作への応答性を高めることで、滑らかな走りを実現している。

 NXでは、ITS(高速道路交通システム)専用周波数(760MHz)による路車間・車車間通信を使用した安全運転支援システム「ITS Connect」をオプション設定とした。また、D-CallNetにも対応する。加えてセキュリティ機能も強化し、充実の装備内容としている。

 なお、特別仕様車のメーカー希望小売価格(税込)は下記の通り。

GS 450h       793万5000円 350         693万7000円(716万4000円) 300h       666万円 300         627万7000円

IS 350        643万8000円 300h        579万4000円(624万9000円) 300        531万8000円

CT200h       409万円

LX570       1170万円

RX 450h        664万7000円(690万7000円) 300        557万2000円(583万2000円)

NX 300h        535万1000円(561万1000円) 300        471万1000円(497万1000円) ※( )はAWDの価格

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 今泉 史)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します