現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最強を謳うメルセデス・ベンツの4ドアクーペ AMG GTの凄さ

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.8

最強を謳うメルセデス・ベンツの4ドアクーペ AMG GTの凄さ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AクラスからSクラスまで、フルラインナップを誇るメルセデス・ベンツ。その頂点に君臨するAMGGTに、待望の4ドアモデルが登場しました。これまでクーペとロードスターのみだったAMGGTが、実用性の高い4ドアを導入したことで、いったいどのような変化が生まれるのでしょうか。モンスターレベルの加速度で知られるAMGGTの最新モデルについてみていきましょう。文・西山昭智

2種類あるエクスクルーシブ・ブランド

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

メルセデス・ベンツでは、通常ラインナップのほかに特別なモデルのみをラインナップするエクスクルーシブブランドを用意しています。そのひとつがマイバッハで、こちらはSクラスをベースにしたショーファードリブンを用意します。
そしてもうひとつが、AMGと呼ばれるシリーズです。もともとAMGは、メルセデス・ベンツを専門にする独立したチューナーでしたが、現在はメルセデス・ベンツのサブブランドとして展開されています。
このメルセデスAMGは、AクラスからSクラスまで、各グレードのスペシャリティモデルを展開しているのですが、そのなかで唯一、メルセデスAMGだけで展開しているモデルが、AMGGTです。


SLRマクラーレンの系譜を受け継ぐAMGGT

このAMGGTの始祖となるのは、かつて販売されていたSLSAMGというモデル。2009年のフランクフルトモーターショーで発表されたスーパーカーで、300SL以来のガルウイングドアを採用し、日本での販売価格は2,490万円でした。
ちなみにこのSLSAMGは、欧州自動車メーカーがこぞってスーパーカーを手がけていた2004年に、メルセデス・ベンツとマクラーレンが共同開発したSLRマクラーレンの系譜を受け継ぐといわれています。当時はポルシェカレラGTやブガッティヴェイロンなどが次々と発表されていた時代でした。
そんなSLSAMGに続き、AMGのみのオリジナルモデルとしてデビューしたAMGGT。2015年から日本でも発売を開始しましたが、ベースグレードは1,580万円と、SLSAMGよりも安価なモデルとなっています。
そのベースグレードのほかにAMGGTには、ハイエンド版のS(1,840万円)、カーボンパーツで武装したSカーボンパフォーマンスリミテッド(2,280万円)、ロードゴーイングレーサーのR(2,300万円※受注生産)。さらに、2017年からはロードスター(1,834~2,298万円)もラインナップされました。


2018年に発表された最強4ドアクーペ

F1やDTMのペースカーとしても活躍するAMGGTに、待望の4ドアモデルが登場するとアナウンスされたのは、2018年のジュネーブショーの会場でした。
発表されたAMGGT4ドアクーペは、ロングノーズ&ショートデッキのフロントミドシップ的な佇まいを持つ2ドアクーペを見事に4ドアモデルへとリファインしています。
大きな口を開けたエアスクープは2ドアクーペ同様の大迫力で、サイドビューも4ドアとは思えないほどスタイリッシュな仕上がり。さらにラゲッジスペースは可倒式リアシートを倒すことで大容量を確保するなど、利便性の高さは2ドアクーペとは比べ物になりません。またインテリアは、SクラスやCLSをベースとしつつも質感を大幅に高めています。
2018年当初に発売されるラインナップはGT534MATIC+、GT634MATIC+、GT63S4MATIC+の3種類。いずれも、駆動方式には4MATIC+(4輪駆動)を採用します。
このうちGT53は、3.0L直6ターボエンジンにEQブーストスターター・オルタネーターというモーターアシスト機能を搭載したマイルドハイブリッド搭載モデル。対するGT63とGT63Sは、ともに4.0LV8エンジンを搭載。
特にGT63Sは、最高出力470kW(647ps)、最大トルク900Nmというモンスターマシンで、0-100km/h加速は3.2秒、最高速度は315km/hに達するほど。AMGGTの強烈な加速は、4ドアになっても衰えるどころかますますパワーアップしています。


高性能4ドアクーペの勢力図が変わる

AMGGTクーペのフラッグシップであるRは、同じ4.0LV8ツインターボを搭載し、最高出力は430kW(585ps)、最大トルクは700Nmを発生。この数値をさらに上回る強力な心臓を宿した4ドアクーペがいよいよメルセデスAMGから登場します。
4ドアクーペというジャンルは、メルセデス・ベンツCLAを筆頭にポルシェパナメーラ、アウディA7、BMW6グランクーペなど、ライバルがひしめき合っており、いずれのメーカーもスペシャルモデルをラインナップしています。
しかし、ライバルよりも圧倒的に強力な心臓と大迫力のスタイリングを身に纏った最強4ドアクーペが登場すれば、その勢力図が一変することは間違いありません。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CarMe カーミー)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します