現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大地震と大停電に見舞われてしまった北海道。地震発生からこれまでの状況を聞いた。

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.7

大地震と大停電に見舞われてしまった北海道。地震発生からこれまでの状況を聞いた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道・胆振地方を震源とする震度7を記録した大地震。被害に遭われている皆様には心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早く平穏な生活に回復されることをお祈り申し上げます。大規模な停電により、大混乱をきたしているとの情報が入っていますが、札幌市内にお住いのカスタマイズショップ「マルマンモーターズ」のまんねん社長と電話が繋がりました。また、北海道の書店様を訪問していた三栄書房販売部員もすすきののホテルで地震に遭遇。札幌市内の交通事情等の情報をお伝えします。

「電話が繋がらなくて苦労しています」マルマンモーターズのまんねん社長

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

札幌市内の自宅は、ものすごく揺れました。
停電については、自宅はおかげさまで6日(木)の午後7時半ごろに復旧しました。水とガスも止まらなかったので、煮炊きについては困っていない状況です。

地震があった日は、午前3時過ぎに地震が起きて、そのあとはもう寝られなかったので午前5時に石狩市の会社に行きました。
やはりどこも電気が止まっていました。コンビニにもたくさん人とクルマがいて、みんな少しでも物資を買おうと必死でしたね。

ガソリンスタンドもものすごい行列でした。長いところだと1kmくらい並んでいます。私はタイミングよく、あさ一番で20ℓ入れることができて、帰りにも満タンにさせてくれるスタンドを見つけられて、携行缶にも入れることができました。

ネットを見ると、「〇〇で給油できる」なんていう情報が出ていて実際行ってみると店がやっていなかったり、そういう誤情報はありますね。もっと怖かったのが、夜クルマを走っていると、真っ暗な交差点から人が出てきて「クルマで充電させてくれ」と言ってくるんです。充電ヒッチハイカーですね。すすきので強盗事件もあったので、怖くて乗せてはあげませんでした。また、市内はバスが走っていなかったり、地下鉄も走っていないので、老人があちこちでヒッチハイクをしているんですよ。まさか、この札幌でこんな光景に出くわすとは思ってもみませんでした。

通信関係でいうと、木曜夜から自宅のADSL回線がだめになってしまい、電話やネットは携帯の電波に頼るしかありません。この電波も入る所と入らないところがあり、社員と連絡を取るためだとか、フェイスブックに情報をアップするためにクルマであちこち電波を探しに走って、電波が通るところをやっとこさ見つけています。

もう、電気が通らないインフラはまったくだめですね。

会社も、リフトの上げ下げができませんし、電話もつながらないし、パソコンもつかないし、コンプレッサーも使えないし、電動ツールも使えない。そして、電動シャッターなのでこれが開かなくて、クルマが出せないんです。電気を使わない作業を探せばいいのですが、ガレージが暗くてできません。まったく仕事になりません。大損害です。

どれほど電気に頼っていたのかがわかりました。
札幌市内は幸い建物が倒壊したりといった被害は見受けませんが、やはり電気がないとここまで大パニックになるのかと。。。
3.11の東北の大地震のときは実感がありませんでしたが、あのパニックが札幌に来るとは夢にもおもっていませんでした。
いい勉強をさせていただいたと思っています。

でも、こうしてお電話で状況をお話できると、なんかほっとしました。

「タワーリフトからレンタカーが出せなくなりました」

また、三栄書房販売部員も、たまたま営業のため訪問していた札幌市内のホテルで地震に遭遇。ようやく避難した函館で電話がつながった。

   ★   ★   ★
私は水曜日の夜中、すすきののホテルで地震に遭いました。
ホテルはすぐに停電してしまいました。

朝になっても停電は解消せず困っていたところ
なんとタワー駐車場に入れているレンタカーも出せなくなってしまいました。
一方でホテルからはチェックアウトをしてくれということで
踏んだり蹴ったりの状況でした。

書店さんに営業回りをしようかと連絡しましたが
当然、どこも営業をされていないとのこと。

やることもないので札幌市内を歩いてみると、駅もバスも停電の影響で動いていません。
信号も消えています。

昨日(6日木曜)の昼過ぎに一部電気が回復したという情報がありましたが、札幌はまだまだでした。コンビニも大行列ができていて、すぐに食糧はなくなってしまいました。
そんななか、セイコーマートやセブン-イレブンは停電しながらも営業してくれていました。
お菓子など腐らないものを売っていましたが、やはり行列がすごかったですね。

夕方になり、ホテルの部屋はとれなかったですが、レストランを開けてくれているところもあり、時間を過ごすことができました。
しかし、空調が効いていないのでなにしろ暑い!

また、一部地域で電気が回復したという情報があり歩いていくと、時計台の電気が点いていたり、そこまで行くと自動販売機が動いています。
そうした情報を的確に得ることが重要だと思いますが、その情報を得たいがためにみんなインターネットに接続して電力を消費しすぎているのかと思います。

今日、札幌の日産レンタカーが営業していたのでクルマをかりることができ、函館まで走ってくることができました。札幌市内の大通りは一部混んでいましたが、高速は全く問題なく走ることができました。
函館のICを降りれば食堂が営業していて、食事にありつけました。
まったく問題なく過ごすことができます。

これは北海道のみなさんの道民性なのでしょうか
3.11の東日本大震災のときとくらべると
皆さん非常に落ち着いていらっしゃるように見えました。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan HYPER REV編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します