現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 鎧を連想させるグレーが特徴的な限定車「アウディQ7 サムライエディション」が70台限定発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.7

鎧を連想させるグレーが特徴的な限定車「アウディQ7 サムライエディション」が70台限定発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これまで設定のなかった専用色&装備の採用や安全装備などが充実

 アウディは、プレミアムSUVの最上級モデル「アウディQ7」に、専用のボディカラーやカーボンスタイルパッケージなどを特別に装備した限定モデル「Audi Q7 samurai edition(サムライエディション)」を設定し、70台限定で販売を開始した。なお、車両本体価格(税込)は、1093万円。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 今回のモデルは、Q7 3.0 TFSIクアトロがベースだ。エクステリアは鎧のように輝く専用色のサムライグレーを設定。加えてカーボンスタイルパッケージ(カーボンドアストライプ/カーボンエクステリアミラーハウジング/グリルカーボンインサート)や、ブラックルーフレールなどが含まれるブラックステイリングパッケージを装備し、グレーのボディにクールなアクセントを加えている。

 さらに、カメラで前走車や対向車を検知し、適切に配光を換えるマトリクスLEDヘッドライトを装備。

 足もとには、5スポークブレードデザインの21インチホイールを装着し、迫力あるスタイルに仕上げた。

 インテリアには、ブラックハイグロスにオークグレーのデコラティブパネルを組み合わせ、またブラックレザーシートや天井内張をブラックにしたブラックヘッドライニングなど、全体をブラックカラーでまとめ、落ち着いた雰囲気を演出する。

 また、プライバシーガラスや4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナー、7人乗りも可能な3列目シートを備えたほか、オーディオにはBOSE 3Dサウンドシステムを採用。快適かつ上質な室内空間に仕上げている。

 安全面では、アウディプレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロール、アウディアクティブレーンアシストなどの運転支援アシスタンスシステムに加え、後方から車両が接近することを知らせるアウディサイドアシストや、リヤバンパーに内蔵したレーダーセンサーで後方から接近する車両を検知して、追突時の衝撃を低減するアウディプレセンスリヤを装備している。

 また、状況に応じて後輪を操舵し、低速走行時には最小回転半径の短縮、高速では安定した車線変更をサポートする四輪操舵システム・オールホイールステアリングを装備し、安全性の向上を図っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP WEB CARTOP編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します