現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 昔と今、日本車各メーカーの大衆車はどう変わった?

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代の私たちにとって、クルマは生活に欠かせないものとなっています。その土台となっているのは、戦後、急速に自家用車が普及するきっかけにもなった各メーカーが作る大衆車ですが、時代の変遷とともに、大衆車も変化を遂げています。日本の主な自動車メーカーが販売してきた大衆車には、どんなクルマがあったのでしょうか?文・立花義人

大衆車とは?

    昔と今、欧州各自動車メーカーの大衆車はどう変わった?

自動車メーカーが、開発に一番頭を悩ませるのが大衆車です。良いクルマを安価で作るためには、高級車のように凝った装飾や装備を際限なく採用するわけにはいきません。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kom*****|2018/09/07 11:07

    違反報告

    日本車各メーカーの大衆車はどう変わった?→無駄にデカくなった
  • ike*****|2018/09/07 11:00

    違反報告

    これを理解せずにシビックはでかくなったとかカローラは大衆車じゃなくなったとか名前につられる人が多いから
  • y09*****|2018/09/07 11:12

    違反報告

    大衆車って言い方、久しぶり聞いた❗️
    今時、そんな言い方しないだろう❗️

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン