現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車向け特殊鋼を製造する工場が稼働停止 平成30年北海道胆振東部地震

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.6

自動車向け特殊鋼を製造する工場が稼働停止 平成30年北海道胆振東部地震

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

震度7を観測した北海道地震(平成30年北海道胆振東部地震)の影響で、三菱製鋼グループで、自動車向け材料を製造する会社が被災した。

9月6日3時08分頃に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする地震で、子会社の三菱製鋼室蘭特殊鋼が停電したのに伴って、製鋼工場内の設備に小規模な火災が発生したが、10時26分鎮火を確認した。ただ、停電の影響で設備を休止している。同工場では自動車向け特殊鋼などを製造しており、停電が長引いた場合、部品の供給が滞るリスクもある。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

同社では電力回復後、設備点検のうえ速やかに再稼働するとしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します