現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三井住友海上とあいおいニッセイ同和、認知症運転者による被害を補償する特約を新設 業界初

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.6

三井住友海上とあいおいニッセイ同和、認知症運転者による被害を補償する特約を新設 業界初

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険は、認知症などの運転者による交通事故被害者の迅速な救済を図るため、業界初となる自動車保険「心神喪失等による事故の被害者救済費用特約」を開発、2019年1月から提供開始する。

「心神喪失等による事故の被害者救済費用特約」を設定するのは業界初。運転者が責任無能力者のため、損害賠償責任を負わず、その責任無能力者の監督義務者が不在または監督義務者の責任が認められない場合、被害者を被保険者として、運転者が支払うべき損害賠償金を特約により支払うもの。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

特約により、運転者の責任能力の有無やその家族の監督責任などの事実確認の調査を待つことなく、迅速な被害者救済を図る。

交通事故に占める高齢者の割合は増加傾向にあり、認知症などにより運転者の責任能力の有無が争われるケースや、運転者家族が監督義務者として賠償責任を問われるケースもある。現行の自動車保険では、監督義務者がいない場合、保険金を支払えないため、被害者を救済できない課題があるほか、賠償責任の有無を確認するため、調査に一定の時間を要し、被害者には精神的な負担となっている。

特約を新設することで、責任無能力の運転者による事故で救済できない被害者の発生を防止する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します