現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高速道路のSA・PAにセルフガソリンスタンドが増えない理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.6

高速道路のSA・PAにセルフガソリンスタンドが増えない理由とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 競争原理が働いていないため価格を下げる努力の必要がない

 高速道路のSA・PAのガソリンスタンドは、セルフが少ない印象がある。たとえばNEXCO中日本管内だと、全部で64あるスタンドのうち、セルフは13カ所のみ。残り51カ所は有人店舗だ。割合にすると約2割ということになる。一方、全国平均のセルフ率は約3割。SA・PAのセルフ率は明らかに少ない。なぜなのだろう。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 答えを簡単に説明すれば、「SA・PAのガソリンスタンドには、競争原理が働いていないから」である。

 SA・PAのガソリンスタンドは、セルフ率が低いだけでなく、ガソリン価格そのものが非常に高い。全国平均に比べると、現状、リッターあたり約20円も高いのが実情だ。これは、SA・PAのスタンドにかけられていた規制が緩和されてからの現象である。2008年まで、SA・PAの燃料価格には上限制度があり、前月の全国平均価格が翌月に適用され、事実上の全国統一価格となっていた。

 ところが、2006年からの原油価格暴騰の際、SA・PAのスタンドが一般店より断然安い状況が生まれ、SA・PAが給油客で渋滞。2008年、上限価格が廃止され、価格を自由に決められるようになった。なぜこれほど価格が高いのか、SA・PAのスタンドで店員に尋ねると、「燃料を運ぶのに高速料金がかかるから」といった答えが返ってくるが、事実は異なるようだ。

 SA・PAは、高速道路上のため、基本的には黙っていても客が来る。近年はあまりの価格の高さが原因で、かなり敬遠されてはいるが、それでも仕方なく給油する客は必ずいる。まぁ交通量が少ない路線では営業が成り立たず、撤退が相次いでいるが……。

 販売した量に応じた値引きがないことが高い価格につながる

 とにかく、石油元売り各社は、SA・PAのガソリンスタンドに対しては、「報奨金」的な値引きを行っていないらしい。一般道のガソリンスタンドでは、安売りしても数量を多くさばけば、元売りから値引きが受けられる。そこで値下げをしてでも、多くの客を取ろうというスタンドが現れ、周辺のスタンドも対抗上値下げを行っている。SA・PAの場合、そういった競争が起こらない環境にある。よって、一般道のスタンドに対する価格差は、さらに少しづつ広がりつつある。

 ところで、近年はセルフスタンドだからと言って、ガソリン価格が安いわけではなく、フルサービス店とほとんど変わらなくなっている。経営する側にとっては、フルサービスのほうがガソリン以外の商品を売りやすいが、お客側としては、セルフスタンドのほうが手早く給油を済ませられる面もあり、セルフが必ずしも安さで勝負する時代ではなくなっている。

 ただしSA・PAのスタンド場合、オイル交換やパンク修理などのサービスは、有人店でも現状ほぼやっておらず、「給油できるだけありがたいと思え」的な、上から目線状態になっている。もはや、「SA・PAにはガソリンスタンドはない」くらいのつもりで自衛するしかないが、NEXCO各社は、いい加減、給油&メンテナンスサービスの著しい品質低下に関して、何らかの対策を打ってもらいたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 永福ランプ(清水草一))

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kaz*****|2018/09/06 08:02

    違反報告

    道路施設協会の上納金でしょ?
  • doc*****|2018/09/06 19:12

    違反報告

    一般のGSでのガソリン1リットルあたりの利益は4~5円。
    ガソリンだけ売っているだけでは経営は成り立たず、洗車や車検整備や物販での利益がなければやっていけないのが現実。

    リッター4~5円の利益、つまりタンク空っぽの普通車(50L)が満タンにしてくれても1台あたり200~250円の利益にしかならない。これでは一日数千台の来店がなければ、ガソリンだけの販売ではとてもやってはいけまい。

    町中なら地域の住民相手に洗車や整備点検、物販の商売もできるだろうが、基本的に刹那的な通過客しかいない高速道路で洗車や整備の需要などほぼ無いに等しいだろう。故に10~20円ガソリン単価をあげ、一台あたりの利益を500~1000円程度あげなければ経営は成り立つまい。

    この記事は清水草一の筆だそうだが、刹那的なイライラ感情で決め付け記事をでっちあげるまえに、ちょっとはGS経営の実情を取材したらどうだ? と思う。
  • mas*****|2018/09/06 08:33

    違反報告

    高速でなんて、東名以外では最低限の給油しかしたことない
    大きなSAでは2店舗以上出店できるようにして欲しい

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します