現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサス LC500h をリコール…ハイブリッドシステム不具合で走行不能となるおそれ

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.5

レクサス LC500h をリコール…ハイブリッドシステム不具合で走行不能となるおそれ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車は9月5日、レクサス『LC500h』のハイブリッドシステムコンピュータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2016年12月14日~2018年7月31日に製造された1434台。

ハイブリッドシステムコンピュータの制御ソフトが不適切なため、高速走行中にアクセルペダルを大きく踏み込むと、コンピュータが規定時間内に変速処理を終了できないことがある。そのためコンピュータが異常と判定し、警告灯が点灯するとともにハイブリッドシステムが停止し、走行不能となるおそれがある。

    レクサス、新型ESのトランクがワインクーラーに…LSやRCのカスタマイズカーも披露

改善措置として、全車両、ハイブリッドシステムコンピュータのソフトを対策仕様に修正する。

不具合および事故は起きていない。海外市場からの情報により発見した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します