現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2週間分の動画を保存、商用車向け通信型ドラレコ タイガーが発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.5

2週間分の動画を保存、商用車向け通信型ドラレコ タイガーが発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物流業界向けソリューションを展開しているタイガーは、ドライブ・カメラと共同で、通信型ドラレコ「Samly」の後継機種「Samly II」を開発して販売する。

Samly IIはSDカード2スロット対応で、2週間ほど前の任意の時点の動画を取得できる。GPSは「みちびき」に対応しており、動態管理や走行軌跡で、より精度の高い車両位置を特定できる。休憩中のドライバーのプライバシーに配慮し、アイドリング中の車内カメラの映像をカットする機能を搭載する。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

前進だけではなく、後退時の運転に対しても動画を収集して、速度が出すぎているなど、管理者の安全指導をサポートする。性能を一新したカメラを搭載し、夜間映像の視認性も大幅に向上した。

一方、タイガーは、Samlyシリーズの動画をブラウザで確認できる「WEBドラサービス」をバージョンアップし、大量のイベント動画を保持する機能を活用して、ハザードマップ機能を追加した。大量のイベント動画に対して自動解析を実行し、運転中の携帯電話の操作やよそ見の動画を抽出する「WEBドラサービス with AI」を開発した。

主に商用車の安全運転サポート向けで初年度の販売目標は3000台。価格はSamly IIが10万円(消費税、取り付け費用除く)から。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します