現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 全日本ロードレース第7戦でヤマハの中須賀選手が今季8勝目 悪天候でも速さに死角無し

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.4

全日本ロードレース第7戦でヤマハの中須賀選手が今季8勝目 悪天候でも速さに死角無し

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■終わってみればいつも通り、ヤマハ今季3度目のワンツー

 オートポリスで開催された全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦JSB1000クラスは、悪天候日に翻弄されたレースウイークでした。今大会JSB1000クラスは、2レース予定されていましたが、土曜日の公式予選がキャンセルされ、日曜日午前中に予選を行うためにレース1決勝は中止となりました。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 ウエット宣言が出された日曜日の公式予選は、時間とともに路面が乾き始めます。YAMAHA FACTORY RACING TEAMの2人は、変化するコンディションにも素早く対応し、公式予選をワンツーで通過し午後の決勝レースを迎えます。

 20周で行われるJSB1000決勝は完全ドライ路面で始まり、オープニングラップはスズキ 加賀山選手、ヨシムラ 渡辺一樹選手、ヤマハ 中須賀選手、野左根選手の順。そして3周目に渡辺一樹選手がトップを奪うと、中須賀選手も加賀山選手をパスして2番手に浮上します。さらに4周目には野左根選手が3番手につけ7周目には中須賀選手も抜いて2番手につけます。

 9周目には、野左根選手と渡辺一樹選手が激しいトップ争いを展開。野左根選手が先行し、さらに中須賀も2番手に浮上し野左根選手にプレッシャーを与えて行きます。また、虎視眈々と上位を狙うHRC 高橋巧選手も追い上げトップは3台での争いとなります。

 15周目の最終コーナーで中須賀選手がついに野左根選手をパスしてトップに立ちます。中須賀選手は17周目にファステストラップを更新してスパートをかけ後続を引き離しますが、野左根選手は離されることなく中須賀選手の独走を許しません。

 最終周まで続いた争いも野左根選手は一歩届かず2位をゴール。中須賀選手は今季8勝目飾りYAMAHA FACTORY RACING TEAMは3度目のワンツーフィニッシュを達成しました。

■好調を維持し続けるヤマハ、ホンダはマシンの熟成が待たれる

YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行選手(優勝)

「事前テスト、レースウイークを含めてレース時がもっとも路面温度が高かったですが、スタッフが乗りやすいマシンに仕上げてくれたおかげで、うまく戦うことができました。トップに立った野左根選手がいいペースで走っていたので、後ろについて体力を温存してから前に出ましたが、それからも野左根選手は離れず、接戦になってしまいました。レベルの高い、いいレースを見せることができたと思うし、地元九州のレースで勝ててうれしいですね。残りは2大会3レースですが、しっかりとチャンピオンを見据え戦います」

YAMAHA FACTORY RACING TEAM 野左根航汰選手(2位)「走り出したら意外といいペースで走れました。そこで、いつもは中須賀選手の後ろについていっても最後は離されるパターンなので、今回は早めに仕掛けて前に出る作戦をとりました。9周目にトップに立ちラスト5周くらいで中須賀選手が仕掛けてくると思っていましたが、それが最終コーナーとは想定外でした。でも、今回は抜かれても離されずについていけたので、いつもよりはいいレースができたと思っています」

Team HRC. Honda 高橋巧選手(3位)「今年はスタートがいいレースが続いていたのですが、今回は前を塞がれるようなかたちになり、行き場を失ってしまいました。そこでポジションを大きく落としてしまい、追い上げのレースになりましたが、焦らずにばん回していくしかないと落ち着いて順位を上げていきました。トップ争いには追いつくことができましたが、勝負しきれませんでした。巻き返していけるように努力します」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pol*****|2018/09/04 20:04

    違反報告

    いつも思うけど、こんなに強いのにMotoGPスポットとかだと大したことない。
    日本のレベルってその程度なんだよなーっていつも思う。
    早く中須賀が全く歯が立たないぐらい速い若手出てこーい。
    おっさん相手にいい勝負してる若手なんてその程度だろうし。
  • poi*****|2018/09/05 03:58

    違反報告

    ヤマハ、中須賀、頑張ってるのに、勝てば勝つ程面白くなくなってくる。
    最近は、全日本は全く興味ない。
    motoGPは面白い。
  • gpw*****|2018/09/04 20:51

    違反報告

    MotoGPどころかWSBすら参戦させず、このまま井の中の蛙で終わるのかな?と。

    まぁ8耐4連覇の吉川監督も現役時代は大した結果を残したわけでもないし、
    名監督は名選手にあらずで、中須賀も将来はヤマハの偉い人になるんでしょうけどね。

    メーカー自体も全盛期と日本経済の状況も違うから全てのカテゴリーに資金を出せず、
    ホンダはMotoGP
    ヤマハは8耐と全日本
    カワサキはWSB
    がそれぞれメインに考えてるのかな?
    スズキはどのカテゴリーもダークホース的な存在だし。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します