現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 利用者減少の団地駐車場、マッチングサービス「B-Times」で取り扱い開始 兵庫県

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.31

利用者減少の団地駐車場、マッチングサービス「B-Times」で取り扱い開始 兵庫県

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイムズ24は、兵庫県住宅供給公社が所有する複数の団地駐車場で、予約制駐車場マッチングサービス「B-Times」の提供を9月1日より開始する。

B-Timesは、空いている土地スペースを有効活用したい人と、外出先などで確実にクルマをとめたいドライバーをマッチングする会員制駐車場サービス。「タイムズ駐車場」の開設が難しいエリアや小スペースなどにも開設できることから、2016年8月のサービス開始以来、駐車場登録数は増加し、多くのドライバーが利用している。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

今回、B-Timesを提供する団地に付帯する月極駐車場は、入居者のライフスタイルの変化や高齢化にともない利用は減少傾向。一方で、入居者の家族や友人、訪問介護事業者などが訪れた際の来客用駐車場のニーズは高まっていた。B-Timesを導入することで、利用していない月極駐車場を来客用として提供できるようになるほか、利用が減少している駐車場の有効活用にもつながる。さらに、団地周辺の住民も利用できるようになるため、近隣エリアのインフラとしても機能する。

なお9月1日時点では計9団地でサービス開始を予定しており、その後、団地自治体等の同意を得られた公社所有の団地へと順次展開を予定している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/08/31 21:32

    違反報告

    駐車場が余るなんて・・・
    確かに日本人の購買力(年収)は落ちてきているんだね。
    小泉元首相、派遣会社パソナの会長竹中平蔵さん、あなたたちの雇用破壊・派遣法改悪が成果を上げて日本は派遣社員だらけ、バイトだらけ。クルマも買えない貧乏な国民になりましたよ。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します