現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BYDの純利益72%減、電動車両が販売不振 2018年上半期決算

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.31

BYDの純利益72%減、電動車両が販売不振 2018年上半期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界有数の電池メーカーで、自動車事業も手がける中国のBYDは8月29日、2018年上半期(1~6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、売上高は521億6300万元(約8460億円)。前年同期の438億1700万元に対して、19%増と、2桁の伸びを達成する。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

一方、2017年上半期の純利益は、4億7900万元(約78億円)。前年同期の17億2300万元に対して、72.2%の減益となっている。

大幅な減益となった大きな要因が、新車販売の落ち込み。自動車部門のBYDオート(比亜迪汽車)が、中国政府の補助金の縮小により、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)などのエコカー、「NEV」(ニュー・エナジー・ビークル)の販売を減少させた。

それでも2018年上半期、BYDオートは中国のニュー・エナジー・ビークル(乗用車)市場において、およそ20.3%のシェアを獲得。BYDオートは、シェア1位に立った、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します