現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省、メーカー14社の生産担当役員を集めて指導へ 「適切な完成検査を」

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.31

国交省、メーカー14社の生産担当役員を集めて指導へ 「適切な完成検査を」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は、複数の自動車メーカーによる完成検査の不正が発覚したことから8月31日に、国内自動車メーカー14社の生産担当役員が出席して「適切な完成検査を確保するための対策会議」を開催する。

昨年、日産自動車とスバルで無資格者が完成検査を行っていたことが発覚したほか、完成車の抜き取り検査で、不適切なやり方やデータを改ざんしていたことが相次いで発覚した。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

このため、国土交通省は8月31日に、「適切な完成検査を確保するための対策会議」を開催し、これまでの経緯と対応について、国内自動車メーカー14社の生産・完成検査担当役員に説明するとともに、意見交換・情報交換を行うことで各社の不正防止の取り組みを推進する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ysf*****|2018/08/31 17:36

    違反報告

    国交省ガイドラインが出来て指導する会議と思った今から「完成検査を確保する対策会議」。
    国交省自動車部は車検検査は知識はあるが、自動車生産の製造検査は無知。
    毎年見学はするが。
    日産の抜き打ち査察で指摘した項目。
    1完成検査ラインの構成及びオペレーションの修正
    2完成検査員の任命基準の見直し・教育基準の強化
    3完成検査員人員管理の改善
    4完成検査の運用・管理の改善
    5完成検査に関する理解を正すための方策
    6ユーザー目線に立ったもの造り
    7監査の改善
    8現場と管理者層の距離を縮めるための施策
    9組織の強化
    10対策の実施及び進捗フォロー体制について
    が当初の指摘で莫大なペナルティ、あの役人は何。
    その後全く趣旨を換え「日産の完成検査不正」は数人の期間工を雇用、重要度の低い検査をさせ、賃金は払い検査をした、それでも莫大なペナルティ。
    査察当初から人事指導だろ。
    今から始まるのか、あべこべ。
    トヨタ、ホンダ、ダイハツは抜きだろうな。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します