現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボのプレミアムコンパクトの先駆け、164を振り返る

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルボは8月23日、往年のプレステージサルーン「164」が、誕生50周年を迎えたことを機に、そのモデルライフを紹介する振り返る発表を行った。

今でこそドイツ車とは異なるテイストのプレミアムカーとして高い評価を得ているボルボだが、半世紀前は実用車としてのイメージが強かった。そんな北欧メーカーが米国での販拡を見据え、ラグジュアリーマーケットへ踏み出すために開発したのが164だ。

ボルボによれば、高級モデルを開発しようというアイデア自体はより以前から社内に存在し、50年代後半には何とV8を搭載した大型車の計画も持ち上がっていたとのこと。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く