現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パナソニック、ブルーレイプレーヤーを搭載した7V型AV一体型SDカーナビ「ストラーダ」2機種を発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.29

パナソニック、ブルーレイプレーヤーを搭載した7V型AV一体型SDカーナビ「ストラーダ」2機種を発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月27日、パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、ブルーレイディスクプレーヤーを搭載したSDカーナビステーション「Strada(ストラーダ)」の新製品2機種を10月上旬から発売すると発表した。価格はオープン価格。


この製品は7V型画面のAV一体機で、カーナビにブルーレイディスクプレーヤーを搭載し、家庭のレコーダーで録り貯めた高画質映像を気軽に車内で楽しめる。さらに年々高まるドライブの安全・安心への関心に応えて、業界初となるゾーン30(生活道路区域内で車の最高速度を時速30キロに制限する規制)内のスピード超過警告機能や高速道路の逆走警告機能等を備えた「安全・安心運転サポート」を新搭載している。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ


なお信号機からの情報でスムーズに走行できる「信号情報活用運転支援システム」は、オプションの高度化光ビーコン対応ETC2.0車載器「CY-ET2500VD」との組み合わせが必要となる。

またナビ機能では、新たに2018年11月より稼働予定の2機を加えた計3機の準天頂衛星「みちびき」に対応し、道路の標高情報を活用した新アルゴリズムを搭載することで、ナビゲーションに重要な自車位置精度を一段と向上させている。
 
パナソニック 関連情報
パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します