現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東和不動産、小山町と土地利用事業に係る基本協定を締結

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.27

東和不動産、小山町と土地利用事業に係る基本協定を締結

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタグループの不動産会社である東和不動産は8月27日、静岡県駿東郡小山町が進めている「小山パーキングエリア周辺地区土地利用事業」に関わる公募手続きにおいて、事業協力者に選定されたことを発表した。

 同社は不動産開発を核としたモータースポーツの魅力発信を考えており、今回の事業もその一環となる。対象地に新たな施設をオープンさせることで、富士スピードウェイの所在する小山町をより魅力的なものにし、安全・快適で、人々が賑わうような地域づくりに貢献することを目標としている。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ




 具体的な計画内容は、2020年度の開通予定となっている新東名高速道路の小山PA周辺に「モータースポーツビレッジ計画(仮称)」と呼称された施設を開設することを主軸としたもの。約27ヘクタールの事業区域面積を持つ用地は富士スピードウェイに隣接しており、ガレージやホテル、レストランなどが建設され、2021年春頃から順次開業される予定だ。




 同施設内には、自動車メーカーのガレージだけではなく、国内のモータースポーツで活躍する著名チーム、アマチュアドライバー用のガレージも設置される予定。また、宿泊施設やレストランの開設も予定されている。新東名高速道路が延長開設されれば、東京からクルマで約1時間、名古屋から約2時間30分というアクセスの良さも魅力となる。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します