現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スポーティなHB、シビックハッチバックとアクセラ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.27

スポーティなHB、シビックハッチバックとアクセラ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5ドアハッチバック(HB)でスポーティなモデルが望み、となれば、候補に挙がるのは、新しいホンダ・シビックハッチバックとマツダ・アクセラだ。そのトランクスペースを比べてみた。

 スポーティなハッチバックがほしい、となれば、新型シビックハッチバックを忘れてはならない。1.5ℓ直4ターボに組み合わせるトランスミッションは、CVTだけでなく6速MTも選べる。
 一方のマツダ・アクセラは、モデル末期ながらスタイリッシュなデザインと1.5ℓガソリン/1.5ℓディーゼル/2.2ℓディーゼルの魅力的なエンジンを選べるのがいい。2.2ℓディーゼルには6速ATだけでなく、よりスポーツドライビングを楽しめる6速MTも選べるのだ。
 ホイールベースは、ともに2700mmとこのクラスでは長く、全長も4500mm前後とCセグHBでは長めという点も共通している。
 

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 まずは、全体のサイズ比較から。


ホンダ・シビックハッチバック 全長×全幅×全高:4520×1800×1435mm ホイールベース:2700mm ミラーtoミラー:2085mm

ホンダ・シビックハッチバック
全長×全幅×全高:4520×1800×1435mm
ホイールベース:2700mm
車重:1320kg
エンジン:1.5ℓ直4DOHCターボ
最高出力:182ps(182kW)/5500rpm
最大トルク:240Nm/1900-5000rpm
トランスミッション:6速MT
駆動方式:FF
最小回転半径:5.5m
JC08モード燃費:17.4km/ℓ
車両本体価格:280万440円


マツダ・アクセラスポーツ22XD PROACTIVE 全長×全幅×全高:4470×1795×1470mm ホイールベース:2700mm ミラーtoミラー:2055mm

マツダ・アクセラスポーツ22XD PROACTIVE
全長×全幅×全高:4470×1795×1470mm
ホイールベース:2700mm
車重:1440kg
エンジン:2.2ℓ直4DOHCターボ
最高出力:175ps(129kW)/4500rpm
最大トルク:420Nm/2000rpm
トランスミッション:6速AT
駆動方式:FF
最小回転半径:5.3m
JC08モード燃費:19.6km/ℓ
車両本体価格:279万1800円


ラゲッジスペース比較の前に、インパネと前席・後席も比べてみよう。

ホンダ・シビックハッチバック室内長×室内幅×室内高:1910×1465×1160mm

マツダ・アクセラスポーツ22XD PROACTIVE

ホンダ・シビックハッチバック

荷室開口高:695mm
VDA式測定で420ℓという容量はライバルを圧倒する。ゴルフバッグの3個積みを実現している。前後スライドではなく左右スライドのトノカバーも便利だ。


マツダ・アクセラスポーツ22XD PROACTIVE

荷室開口高:700mm
シートバックは後席は6対4分割可倒式で、フラットな拡大フロアを実現できる。テールゲート開口部も大きめなため、ユーティリティは優れている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します