現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ・アクアと日産ノートに惨敗のホンダ・フィットには何が足りないのか?

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 売りやすいN-BOXに顧客が流れているも足りないのは……

 2018年上半期(1~6月)の登録台数を見ると、小型/普通車の1位は日産ノート(7万3380台)、2位はトヨタアクア(6万6144台)だった。ライバルのホンダフィット(4万7962台)は、大幅に下がって5位になる。フィットに何が欠けているのか。

    【2年連続販売台数1位】ホンダの軽自動車「N-BOX」はなぜ売れ続けるのか?

 ホンダカーズ(販売店)のセールスマンからは「フィットはリコールを繰り返し受けた結果、信頼性を下げた」という声が聞かれる。現行フィットは2013年9月に発売されたが、10月にはハイブリッドの7速DCT(AT)の不具合でリコールが実施された。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン