現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東洋ゴムのSUV用タイヤ「OPEN COUNTRY」がアジア・クロスカントリーラリーで4連覇

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.24

東洋ゴムのSUV用タイヤ「OPEN COUNTRY」がアジア・クロスカントリーラリーで4連覇

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月22日、東洋ゴムは8月12日~18日に開催された「第23回 アジア・クロスカントリーラリー 2018」で、トーヨータイヤのSUV用タイヤ「OPEN COUNTRY(オープンカントリー) M/T」を供給しサポートしたナタポン・アングリッタノン選手チームが自動車部門で総合優勝したと発表した。
 

また、今回の総合優勝により、「OPEN COUNTRY M/T」はこのクロスカントリーラリーで2015年から4連覇を達成した。

    東洋ゴム、タイヤの空洞共鳴ノイズを低減する新デバイス新開発


アジア・クロスカントリーラリーは国際自動車連盟(FIA)公認のクロスカントリーラリーで、ダカール・ラリーと同格のアジア最大の国際ラリー大会だ。23回目を迎えた今回はタイ王国のパタヤをスタートし、隣国カンボジアの首都プノンペンに至る約2200kmを、モト部門、サイドカー部門、自動車部門に分かれて走破する。

5月中旬から雨季に入った現地は雨にぬかるみ、泥道となったジャングル地帯、滑りやすい岩場の山岳地帯など過酷な道路環境が連続した。こうした地域を走行するには、タイヤ性能が重要ファクターとなっている。

さらに悪路走破性だけではなくブレーキ性能、トラクション性能や耐外傷性といった本格的なオフロード走行に必要なタイヤ性能が求められるが、「OPEN COUNTRY M/T」(タイヤサイズ:LT235/85 R16)を装着したナタポン・アングリッタノン選手チームが自動車部門で総合優勝を飾り、同じく「OPEN COUNTRY M/T」を装着したチームが3位、4位に入賞している。
 
また、「OPEN COUNTRY M/T」を装着した俳優・哀川翔さん率いるチーム「レーシングデベロップメントFLEX SHOW AIKAWA Racing」は、完走し16位に入った。
 
トーヨータイヤ 関連情報
トーヨータイヤ 公式サイト
東洋ゴム 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します