現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 年間9700万本も出る「クルマ用廃タイヤ」の知られざるゆくえ

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.23

年間9700万本も出る「クルマ用廃タイヤ」の知られざるゆくえ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 じつは93%もリサイクルされていた

 タイヤ交換や廃車の際に出る、使用済みタイヤ=廃タイヤはその後どうなるのか。多くの人が、タイヤ屋などに処分料(4本で1000円前後)を払って引き取ってもらっているはずだが、その後、引き取られたタイヤはゴミとして処理されていると思っている方も多いだろう。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 じつは廃タイヤのうち93%はリサイクルされて利用されている。JATMA(一般社団法人 日本自動車タイヤ協会)の資料によると、2017年の日本国内の廃タイヤの発生量は、9,700万本(2425万台分)、重量では103万4000トン!

 このうち、63%は熱利用(サーマルリサイクル)されている。廃タイヤを細かく切断したものを「タイヤチップ」という。このタイヤチップは高い発熱量を持ち、エネルギー資源として注目されていて、石炭とタイヤチップを専用のボイラーで混燃させると、通常の石炭ボイラーよりもNOx(窒素酸化物)の発生が少なく、SOx(硫黄酸化物)も脱硫装置により排出量を減らせるので、環境に優しい燃料として使えるの だ。

 とくに製紙工場のボイラーで、タイヤチップは重宝されている、熱利用される廃タイヤの42%が製紙工場で活用され、その他はセメント焼成用や化学工場などが買い入れている。ちなみに、このタイヤチップ、国内発生分だけでは需要を満たせず、わざわざ海外から買い入れてとのこと!

 あとは中古タイヤとして海外に輸出されるケースが13%、国内で更生タイヤ台用や再生ゴム・ゴム粉として再利用されるのが17%。埋め立て処分などになるのは、1%しかない。一時期、廃タイヤの不法投棄などが話題になったが、タイヤは優良な“資源”なので、きちんとタイヤショップなどに引き取ってもらうこと。

 廃タイヤは産業廃棄物の扱いになるので、不法投棄すると5年以下の懲役、または1000万円の罰金、もしくはその両方が課せられるので、不法投棄は絶対にNG。中古タイヤ店での買い取りや、個人でオークションで販売するのはレアなケースで、サーキットのタイヤバリアや公園の遊具として使われるようなのもごく少数でしかない。

 いずれにせよ、すり減ったタイヤは危険なので早め早めに交換し、廃タイヤとして専門店に引き取ってもらって、有効にリサイクルしてもらうことにしよう。

 参考:JATMAのホームページ http://www.jatma.or.jp/environment/report01.html

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 藤田竜太)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/08/23 19:37

    違反報告

    有価物として取引されているなら、ユーザーが何で処分費払っているんだ?
    処分費サギだよね。逆にユーザーは売却費をもらうべきでしょ。
    リサイクルにはこういうサギが多い。
    古紙なんか最たるもの。
  • sss*****|2018/08/23 19:45

    違反報告

    タイヤは本来処分料いらないのです。
    いかにリサイクルが金儲けの世界なのかを考えて下さい。
    都市鉱山からメダルを作ると言ってなかなか集まらないのがいかにリサイクルが金儲けに繋がるかが分かる。
  • qww*****|2018/08/23 20:03

    違反報告

    燃料となるのなら排タイヤ引き取りは「無料」が妥当だろ。何故消費者だけが負担を強いられるんだ。
    いいかげんにしろよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します