現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイソン、「デジタルモーター」を商標登録…新型EVに関連か

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.23

ダイソン、「デジタルモーター」を商標登録…新型EVに関連か

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年までの実用化を目指して、EVの開発に着手した世界的な家電メーカー、ダイソン。同社が、この新型EVに関連する可能性のある名前を商標登録していたことが分かった。

これは、EUIPO(欧州連合の知的財産庁)が公表しているデータから明らかになったもの。ダイソンが8月中旬、欧州で「デジタルモーター」の名前を、商標登録したことが記されている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

ダイソンのデジタルモーターといえば、もともと掃除機用の技術。例えば、「デジタルモーターV4」は、直径85mmの世界最小クラスの1150Wモーター。毎分最大11万回転が可能で、従来型のモーターに比べて、最大3倍の回転数を実現した。

今回、デジタルモーターを欧州で商標登録していたダイソン。EUIPOによると、この名称を適用するカテゴリーのひとつが自動車となっており、ダイソンが開発を進めている新型EVに関連する名前を、新たに商標登録した可能性もある。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/08/23 17:04

    違反報告

    アメリカでZEV規制撤廃の可能性が出てきた。
    その意味するところは・・・EV要らない、という事だ。
    これからヨーロッパの会社がEVを造ってもアメリカで販売できないので、無意味になる。ダイソン、EVの失敗で株価急落だろう。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します