現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュ、次世代の燃料電池技術を共同開発へ…戦略的提携を発表

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.22

ボッシュ、次世代の燃料電池技術を共同開発へ…戦略的提携を発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボッシュは8月21日、セレスパワー社と戦略的提携を結び、次世代の燃料電池技術を共同開発すると発表した。

ボッシュは2018年2月、燃料電池の開発活動を強化し、製品ラインナップを徐々に拡充していくと発表。ボッシュは遅くとも2030年には、燃料電池がパワートレーンミックスの中で重要な地位を占めるようになると予想する。そこで10年以上先を見据えて、燃料電池分野への取り組みの強化に乗り出している。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

具体的には、大型トラック向けに、米国のスタートアップ企業と提携して、水素燃料駆動の「eAxle」を開発中。eAxleはモーター、パワーエレクトロニクス、トランスミッションという3つのパワートレインコンポーネントを、ひとつのコンパクトユニットに統合し、車軸をダイレクトに駆動するのが特徴。これにより、パワートレーンの効率を高め、低コスト化を狙う。

今回のセレスパワー社との戦略的提携も、ボッシュの燃料電池の開発活動の強化の一環。セレスパワー社は、英国ロンドンに本拠を置き、燃料電池技術やエンジニアリング企業として、自動車や企業、住宅にクリーンで安価なエネルギーを提供することを目指している。

ボッシュはセレスパワー社の株式の4%を取得し、資本参加。両社は、次世代の燃料電池技術を共同開発していく、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します