現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シェフラー純利益5%増、電動モビリティ事業が好調 2018年上半期決算

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.22

シェフラー純利益5%増、電動モビリティ事業が好調 2018年上半期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、シェフラーは8月21日、2018年上半期(1~6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、売上高は、およそ72億ユーロ(約9180億円)。前年同期のおよそ70億ユーロに対して、3%のプラスとなった。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

また、2018年上半期の純利益は、5億0900万ユーロ(約650億円)。前年同期の4億8500万ユーロに対して、5%の増益となっている。

増収・増益となったのは、オートモーティブOEM部門の4つの事業部すべてが伸びたため。中でも電動モビリティ事業部は2018年上半期、恒常通貨ベースの売上で最も高い成長率7.7%を記録した。

シェフラーのクラウス・ローゼンフェルドCEOは、「困難な環境が続く中で、2018年度の目標達成へ向けて順調に進んでいる。利益を主に牽引しているのは、オートモーティブアフターマーケット部門とインダストリアル部門の堅調な業績」と述べている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します