現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「N-VAN」、受注台数1万4000台を突破。ヒットモデルの仲間入りなるか!?

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.22

ホンダ「N-VAN」、受注台数1万4000台を突破。ヒットモデルの仲間入りなるか!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“使う人に快適なクルマ”を目指してホンダが7月13日に発売した軽バン「N-VAN」。その販売状況が好調だ。ホンダの発表によると、8月20日時点で受注台数は1万4000台に達し、月販目標3000台を大幅に上回るペースだ。

人気のグレードは「+STYLE FUN」(44%)および「G/L」(41%)。機能を重視したビジネスユースがメインとなる「G」および「L」に対し、「+STYLE FUN」は丸目ヘッドライトやデザイン性の高いホイールキャップ、スマートキーなどを装備し、ファッション性や快適性を高めたグレード。趣味用途でN-VANを選ぶ個人ユーザーも多く含まれていそうだ。

    ホンダCR-V発売。世界で売れるベストセラーSUVはやや高級志向で登場

なお、ボディカラーは、「+STYLE」シリーズでは、プレミアムホワイトパールII(22%/写真2枚目)、ガーデングリーンメタリック(20%/写真3枚目)、シャイニンググレーメタリック(20%/写真6枚目)の3色が人気。

2色展開となる「G」および「L」はタフタホワイトII(写真7枚目)とルナシルバーメタリック(写真8枚目)が50:50となっている。

ホンダ自慢のセンタータンクレイアウトや、助手席側に大きな開口部を持つセンターピラーレス構造など、使い手の目線で開発されたN-VAN。まだ発売1ヶ月強で本当の“戦い”はこれからだが、初速は順調で、これまで軽バンに振り向かなかったユーザーを取り込むことにも成功している模様だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します