現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディ 4モデル「A1」「A4」「Q5」「Q7」に台数限定モデル発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.21

アウディ 4モデル「A1」「A4」「Q5」「Q7」に台数限定モデル発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月20日、アウデイ・ジャパンは「A1」、「A4」、「Q5」、「Q7」の4車種にそれぞれ限定モデルを設定し、同日から発売を開始した。
 

A1 スポーツバック ミッドナイト・リミテッド

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

「A1 スポーツバック ミッドナイト・リミテッド」は、A1 スポーツバック 1.0 TFSIをベースにした限定モデルだ。べースモデルのパワートレーンは最高出力95ps、最大トルク160Nmを発揮する1.0L TFSIガソリン直噴ターボエンジンで、7速Sトロニックを組み合わせている。アイドリングストップ機構などの採用で、JC08モード燃費は22.9km/Lで、走りと経済性を両立させるモデルだ。


A1 スポーツバック ミッドナイト・リミテッドは375台の限定販売で、車名の「midnight(ミッドナイト)」をテーマに、スポーティーなS lineエクステリアを装備。さらにブリリアントブラックのコントラストルーフや、インテリアではブラックハイグロスのエアコン吹き出し口カラードスリーブを備えるなど、黒を基調としている。

エクステリアは、ハイグロスブラックのラジエーターグリル、ディフューザーブレード、テールパイプを含む専用のブラックスタイリングパッケージとし、ボディサイドにはブラックのアウディロゴデカールを配している。ホイールはアウデイ・スポーツのマットブラックポリッシュト17インチアルミホイールを装着。ボディカラーは、特別色のセパンブルー、アローグレーに加えて、ミサノレッドとグレイシアホワイトメタリックの4色を設定している。

またベース車ではオプションとなるナビキセノンプラスパッケージ(バイキセノンパッケージ、ナビゲーションシステム、TVチューナー)やコンビニエンスパッケージ(アドバンストキー、アウディパーキングシステム、オートマチックエアコンディショナー、シートヒーター、センターアームレスト)を標準装備化している。

【車両本体価格】


A4 タキシードスタイル

「A4 タキシードスタイル」は、A4 1.4 TFSI、A4 2.0 TFSIクワトロ(それぞれセダン/アバント)をベースとした限定モデルで、4車種それぞれ125台ずつの合計500台の限定モデルを発売した。


ボディカラーは専用色のマンハッタングレーをはじめ、グレイシアホワイト、ミトスブラック、タンゴレッドの4色を用意。

エクステリアはスポーティなS lineエクステリアに、マットチタンルックとV型5スポークのポリッシュ加工されたアウディ・スポーツ製19インチホイールを組み合わせ、さらにLEDヘッドライトとリヤコンビネーションライトを装備する。

インテリアは、通常パッケージオプションの一部となるパーシャルレザーを採用し、カラーはブラックを基調とすることで、タキシードスタイルという名にふさわしい華やかさとフォーマル感を両立させている。

メーターパネルは12.3インチ液晶ディスプレイを用いるバーチャルコックピットとし、アシスタンスパッケージ(アウディプレセンスリヤ、アウディサイドアシスト、パークアシスト、サラウンドビューカメラ)を追加装備するなど、快適・安全装備も充実している。さらに2.0 TFSI クワトロ タキシードスタイルのヘッドライトは、アダプティブ制御のマトリクスLEDヘッドライトを装備する。

こうした特別装備により、1.4 TFSIでは約130万円相当の追加装備を74万円、2.0 TFSIでは約140万円相当の装備を87万円のアップに抑えたコスト・バリューの高い仕様になっている。

【車両本体価格】


Q5 ブラックエディション

「Q5 ブラックエディション」は、2.0 TFSI クワトロ スポーツをベースとした250台の限定モデルだ。エクステリアは、ブラックルーフレールほか、シングルフレームグリル、フロントリップスポイラー、エアインレット、ウインドウモールディング、サイドシル、リヤディフューザーを含めてすべてブラックスタイリングパッケージを採用。また、特別装備の5アームローターデザインの20インチアルミホイールもグロスブラックに統一されている。


ヘッドライトはマトリクスLEDヘッドライト、前後はLEDダイナミックターンインディケーターを装備。インテリアも黒を基調としたパーシャルレザー、マルチカラーアンビエントライティング、さらに高精細液晶のバーチャルコックピットも採用している。

運転支援システムは、アウディプレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロール、アウディアクティブレーンアシスト、アウディサイドアシストや、リヤバンパーに内蔵したレーダーセンサーで後方から接近する車両を検知し、追突の際の衝撃を低減するアウディプレセンスリヤを追加。また、アウディドライブセレクトによって減衰力の調整が可能な、ダンピングコントロールサスペンションを特別装備している。

この限定モデルのディカラーはグレイシアホワイトメタリックとミトスブラックメタリックの2色設定となっている。

【車両本体価格】


Q7 サムライエディション

「Q7 サムライエディション」はQ7 3.0 TFSI クワトロをベースとした70台の限定モデルだ。エクステリアは、専用色のサムライグレーにカーボンスタイルパッケージ(カーボンドアストライプ、カーボンエクステリアミラーハウジング、グリルカーボンインサート)やブラックルーフレールを含むブラックスタイリングパッケージを組み合わせて採用。


ヘッドライトはマトリクスLEDヘッドライト、ホイールは5スポーク・ブレードデザインの21インチホイールを専用装備する。

インテリアは、ブラックハイグロスにオークグレーのデコラティブパネルを採用し、ブラックレザーシートやブラックヘッドライニングなど、黒基調でシックなトーンに統一。またプライバシーガラスや4ゾーン・デラックスオートエアコン、7人乗り仕様となる3列シートも装備。オーディオにはBOSE 3Dサウンドシステムを採用している。

運転支援システムをフル装備する他に、低速走行時には最小回転半径の短縮、高速では安定した車線変更をアシストする4輪操舵システム「オールホイールステアリング」を装備している。

【車両本体価格】

 
アウディA1 関連情報
アウディA4 関連情報
アウディQ5 関連情報
アウディQ7 関連情報
アウディ 関連情報
アウディ・ジャパン 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します