現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デンソーテン、デンソーテン販売:AI(人工知能)を活用した、『タクシー乗車需要予測サービス』の販売を開始

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.20

デンソーテン、デンソーテン販売:AI(人工知能)を活用した、『タクシー乗車需要予測サービス』の販売を開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソーテンとデンソーテン販売は、全国のタクシー事業者に向けて、定期的に乗車需要予測結果を提供するサービスの販売を開始した。

 NTTドコモの広域における人数分布の移動による変化をリアルタイムに把握できる人口統計データ(※)と、タクシー運行データなどを元に、AIを用いて未来のタクシー乗車需要を予測する「AIタクシー」を、デンソーテンとデンソーテン販売が提供する「クラウド型タクシー配車システム」のプラットフォームにおいても利用できるようになった。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 NTTドコモは東京無線協同組合様との東京での実証実験などを通じて「AIタクシー」を開発し、2018年2月15日よりサービスを開始した。
 デンソーテンとデンソーテン販売は、タクシー配車システムで培ったノウハウ、およびNTTドコモと東京無線協同組合と実施した本サービスの実証実験で収集した乗務員の声などを反映し、よりわかりやすく情報を提供できるアプリケーションを開発。まずは、東京無線協同組合、日本交通、熊本タクシー向けにサービスを開始した。引き続き、高いシェアを誇るタクシー配車システムの納入実績を生かし、様々なタクシー事業者に本サービスの導入を提案していく考え。

 デンソーテングループでは、自動車業界で急速に進展する「CASE」(Connected・Autonomous・Shared・Electric)の動向を着実に捉え、本サービスをはじめとするコネクティッド、さらには、センシング、パワーエレクトロニクスの領域で新たな事業の創出に努めていく。

(※)携帯電話ネットワークの仕組みを利用し、プライバシーを保護した形で日本人口全体に拡大推計して作成される人口統計データ。この人口統計データは、集団の人数を示す情報であり、顧客個人を特定できる情報を一切含まない。したがって、この人口統計データにより顧客の行動が他人に知られることはない。なお、本サービスで使用する人口統計データは、NTTドコモが定めた、モバイル空間統計ガイドラインを遵守している。 https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/disclosure/mobile_spatial_statistics/guideline/index.html

500m四方ごとに30分間の予測を端末に表示

・予測をわかりやすく表示!直感的に把握できるインターフェースを採用
・流し営業に便利!30分以内で移動できる地域をデフォルト表示
・需給予測結果と事業者様ごとのリアルタイムな空車車両の位置情報を組み合わせることで、より的確な需要情報の提供も可能
・将来はナビ(ルート案内)と組み合わせた高需要ポイントへの誘導で効率的な運行をサポート

実車率向上、顧客の待ち時間短縮にも期待

 乗務員はタブレットやスマートフォンなどで指定のウェブサイトにアクセスしIDとパスワードを入力することで本サービスを利用できる。事業者は次のような効果が期待できる。
・電車遅延やゲリラ豪雨などに起因する突発的な需要急増に対応
・不慣れなエリアにおける効率的な営業
・実車率のばらつき解消
・新人乗務員様の不安払拭による定着率向上
 また、需要を先読みしてタクシーが向かうので顧客の待ち時間短縮も期待される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します