現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス EQC が最終耐熱テスト、EVパワートレインを評価

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.20

メルセデス EQC が最終耐熱テスト、EVパワートレインを評価

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデスベンツは8月17日、メルセデスベンツ初の市販EVとして開発を進めている『EQC』(Mercedes-Benz EQC)の最新プロトタイプを公開した。

EQCは2016年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2016に出品されたコンセプトカー、『ジェネレーションEQ』の市販バージョン。「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化した新ブランド。EQブランドの最初の市販車として、開発を進めているEVが、SUVのEQC。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

ジェネレーションEQは、2個の強力なモーターを積み、最大出力408hp、最大トルク71.4kgmを発揮する。パワフルなモーターは、0~100km/h加速5秒以下の性能を実現。蓄電容量70kWhという大容量のリチウムイオンバッテリーによって、1回の充電での航続は、最大500kmの性能を備える。

メルセデスベンツは今回、EQCの最新プロトタイプ車が、最終耐熱テストを行う様子を公開。スペイン南部のタベルナス砂漠において、EVパワートレーンを評価した。なお、EQCは2019年から生産を開始する予定。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します