現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高速道走行時にガス欠ピンチ、全国に100キロ以上GS無し区間が多数存在! 対応策はある?

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.17

高速道走行時にガス欠ピンチ、全国に100キロ以上GS無し区間が多数存在! 対応策はある?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■150km以上ガソリンスタンドがない空白区間が存在

 高速道路を走り続ける場合、サービスエリアにガソリンスタンドがあるため、給油環境は比較的恵まれています。しかし、一部の区間ではかなりの距離にわたって、ガソリンスタンドが無い空白区間があります。では、そのような区間を走行中に給油が必要になった場合、どうしたらよいのでしょうか。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 2016年4月に、国土交通省とNEXCO三社は、『150km以上のガソリンスタンド空白区間をゼロ』にするとアナウンスしました。この時点で、全国には100kmから150kmの空白区間が61区間、150km超の区間が16区間存在していましたが、その後の状況を国土交通省に伺いました。

「150km以上のガソリンスタンド空白区間は、平成28年(2016年)4月時点で16カ所がありましたが、この16カ所は平成30年8月現在、すべて解消しました」といいます。

 空白区間解消に至った対応方法とは『高速道路外ガソリンスタンド給油サービス社会実験』の実施です。

 2016年に実施された『高速道路外ガソリンスタンド給油サービス社会実験』とは、一旦高速道路を降りて、指定されたガソリンスタンドで給油すれば、本来の目的地まで連続して高速道路を利用したように、料金が計算される仕組みです。

 対象車はETC車限定で、指定のガソリンスタンドで給油した際にETCカードを提示し、1時間以内に同じICから入ることで後日料金の調整がおこなわれます。

■ガソリンスタンドが廃業!? 新たな空白区間も発生

 16区間あった150km以上のガソリンスタンド空白区間問題は一旦解消しましたが、国土交通省の担当者によれば、2016年以降新たなガソリンスタンド空白区間ができている場所もあるといいます。

「150km以上のガソリンスタンド空白区間問題は、一度は解消したのですが、ガソリンスタンドの撤退などで、新たに5カ所発生しています。例えば、岡山自動車道 高梁サービスエリア(下り線)のように、ガソリンスタンドが営業をやめてしまったような場合です。設備は残っているので、新たなテナントが出店すれば空白区間は解消します。それまでは直前のサービスエリアで、『ここから先何キロは給油できない』という横断幕を掲げたり、ポスターを掲示したりして注意喚起を行なっています(国土交通省の担当者)」

 サービスエリアにあるガソリンスタンドは、道路公団時代から民間企業の経営です。売上不振などで、今後もガソリンスタンド空白区間が発生する可能性はあります。

 しかし、新たな対策に向けた実験も始まりました。ETC 2.0を使った『一時退出社会実験』を、今年3月から中国地方で実施しています。これは、一旦高速道路を降りて指定の道の駅に立ち寄り、退出したICから高速道路に戻れば高速料金は変わらない(適用にはほかにも条件があります)というもので、サービスエリア、パーキングエリアの空白区間対応が主な目的です。

 高速道路を降りてから戻るまでは1時間以内と限られていますが、その間、周辺のガソリンスタンドで給油や、ほかの場所に立ち寄ることもできます。ただし、ETC 2.0対応のETC車に限定したサービスなので、通常のETC車では対応していませんのでご注意ください。

 国土交通省の発表では、全国の高速道路で1日あたり約40件ものガス欠トラブルが発生しているようです。高速道路でのガス欠は「高速自動車国道等運転者遵守事項違反」になるケースや、重大事故の原因にもなりかねません。途中で給油が必要なほど長距離移動の場合は、事前に給油計画を立てるか、道路上の案内に注意する必要があります。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュースライター 正田拓也)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します