現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エンジン自慢?あえてエンジンルームを魅せるクルマ6選

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段はボンネットのなかに収まり、外からは見ることができないエンジン。自動車を構成するあらゆるパーツのなかでも、もっとも重要なもののひとつです。そんなエンジンをあえて外から見えるように工夫されたミッドシップの車たち。エンジンさえも演出の一部としてスタイリングに取り入れた、こだわりのモデルを紹介しましょう。文・西山昭智

(1)フェラーリF40

1987年にフェラーリ創立40周年を記念して登場したアニバーサリーモデル。最高速度324km/h(公称)は、市販車として当時の世界最高速度を誇っていました。(CarMe)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く