現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中国政府、米国からの輸入車などに25%の関税を上乗せ…報復措置

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.9

中国政府、米国からの輸入車などに25%の関税を上乗せ…報復措置

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国政府の商務部は8月8日、8月23日から米国からの輸入車などに、25%の関税を上乗せすると発表した。

今回の発表は、米国政府が8月23日から、中国からの輸入品に25%の追加関税を課すと発表したことを受けての対応。米国に対する報復関税となる。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

中国政府が関税を上乗せするのは、自動車や鉄鋼など300品目以上。額にしておよそ160億ドル(約1兆7730億円)となり、米国が追加で課すのと同規模になる。

中国政府の商務部は、「正当な利益と多国間貿易を維持するため、必要な報復を行う」としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します