現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > モチュール、高性能オートマオイル「ATF VI」発売へ 省燃費性能に貢献

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.9

モチュール、高性能オートマオイル「ATF VI」発売へ 省燃費性能に貢献

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仏モチュール社製モーターオイルの日本総輸入販売元テクノイル・ジャポンは、高性能オートマチックトランスミッションフルード「ATF VI」を8月27日(予定)より発売する。

自動車の省燃費性能向上が大きな課題となっている近年、エンジンオイルだけでなくATFも低粘度化が求められている。新製品はこうした課題に対応すべく開発したスリップロックアップクラッチ対応の高性能ATFだ。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

ATF VIは、通常のATFと比較して動粘度が約20%(同社比)低く、省燃費性能に貢献する。また、100%化学合成ベースの採用により酸化安定性が向上し、オイルの長寿命化に寄与。ATFの代表的な規格JASO 1Aを満たし、最新の日本車に対応するほか、GM DEXRON VI、メルセデスベンツ規格MB236.14、236.15など、OEMの最新ATF規格性能も満たし、最新の輸入車に対応する。

20リットルペール缶で価格は5万円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tdr*****|2018/08/09 15:16

    違反報告

    ATFはディーラー以外で交換してはいけない。ATFは温度による体積変化が大きい事を知らずに、エンジンオイルの様に気軽に交換するとエライ目に合う。
    ディーラーでさえきちんとできるかどうか怪しいが、故障時のクレームはつけられる。
    だいたい最近のATは独自の制御が入ってたり入ってなかったりする。
    耐久テストも指定オイルでしかやってないのに変なATF怖くて入れられんよ。
  • tob*****|2018/08/09 15:22

    違反報告

    売れないでしょう。
    ディーラーやニワカ車好きが
    純正ATF以外は壊れるって
    嘘を流してる限り…

    実際は適切な交換方法(オイルパン清掃、ストレーナー交換を同時にやる)を行えば
    壊れることなんて無い。
    それで壊れるなら元からAT自体の
    故障です。また故障かどうかを
    判断するのに取り敢えずATF交換
    する場合が多いのでATF交換は
    壊れやすいって言う誤解が生まれてると
    思います。
  • yos*****|2018/08/10 13:27

    違反報告

    DSGのガクガク治るかな…。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します