現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JXTGホールディングス、シナジーや燃料マージン改善などで大幅増益 2018年4-6月期決算

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.9

JXTGホールディングス、シナジーや燃料マージン改善などで大幅増益 2018年4-6月期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JXTGホールディングスが発表した2018年4-6月期連結決算は、税引前利益が前年同期の約5倍の2171億円と大幅増益となった。在庫影響を除いて営業損益はエネルギー、石油・天然ガス開発、金属の中核3事業すべてが増益となった。

売上高は同15.4%増の2兆5669億円と大幅増収となった。燃料油の販売数量は減少したものの、原油価格上昇に伴って石油販売価格を引き上げのに加え、金属価格が上昇したため。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

営業利益は同404.9%増の2273億円だった。在庫影響を除くと同152%増の1852億円。四半期利益は同663.4%増の1451億円だった。

エネルギー事業の在庫影響を除く営業利益は、JXグループと東燃ゼネラルグループの統合によるシナジーや石油製品マージンの改善などで前年同期の2.5倍の1362億円となった。

また、4-6月期の統合シナジーは、川崎地区一体運営による生産効率化などで173億円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します