現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMWのディーゼルエンジンから発火のおそれ 海外では対象モデルを発表

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWのディーゼルエンジンから発火するという事象が韓国で報道され、走行を自粛する騒ぎにもなっているようだが、今度は欧州にも飛び火した。BMWが発表したところによると、原因はEGR(排気再循環)装置が過熱したことによる発火だという。

対象となるのは、3 シリーズ、 4 シリーズ、5 シリーズ、 6シリーズ、7 シリーズ、X3、 X4、 X5、 X6と幅広い。4気筒エンジンは2015年4月から2016年9月の期間に生産されたユニットが対象。6気筒エンジンは2012年7月から2015年6月までの生産分が対象となると発表されている。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く