現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タイヤ破裂を発端としてキャンピングカーが横転、3人が死傷

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.6

タイヤ破裂を発端としてキャンピングカーが横転、3人が死傷

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

走行中にタイヤをバーストさせたキャンピングカーが急ハンドルを切った弾みで横転する事故が起きた。後部座席に同乗していた3人が車外に投げ出され、死傷している。

☆☆☆

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

5日午後4時20分ごろ、茨城県那珂市内の常磐自動車道下り線を走行していたキャンピングカーが道路左側のガードロープに接触。弾みで横転する事故が起きた。乗っていた5人のうち、3人が死傷している。

茨城県警・高速隊によると、現場は那珂市飯田付近で片側2車線の直線区間。キャンピングカーは走行中に道路左側の路外へ逸脱してガードロープに接触。急ハンドルを切ったことで本線側へ戻り、第2車線で右側を下にして横転した。

キャンピングカーには5人が乗車していたが、このうち後部座席に同乗していた26歳の女性が頭部強打でまもなく死亡。57歳の女性と、生後11か月の女児も骨折などの重傷を負った。運転していた東海村内に在住する60歳の男性と、同乗者1人にケガはなく、警察は運転者から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死傷)容疑で事情を聞いている。

現場は見通しの良い直線区間。キャンピングカーは右後輪タイヤがバーストしており、運転していた男性はこれに気づいて路肩に車両を停止させようとしたが、この際に運転操作を誤ったものとみられる。死傷した3人はいずれも車外に投げ出されていた。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

☆☆☆

キャンピングカーも走行中はシートベルトの着用義務がある。走行中はきちんとベルトを着用し、車内でくつろぐのは目的地へ着いてからにしておきたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 石田真一)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tom*****|2018/08/06 20:12

    違反報告

    シートベルトさえ着用しておけば車外へ投げ出される事無く母親も死なずに被害も最小限に食い留められだろうに残念です。
  • mog*****|2018/08/06 20:09

    違反報告

    数年前「キャンピングカーには、空気圧モニターを付けよう。」って、雑誌に書いてたような…。
  • oku*****|2018/08/06 20:27

    違反報告

    たまにしか使わないクルマで、タイヤの空気圧確認を怠ったのではないでしょうか。
    路面の温度でバーストはあまり聞きませんので。

    以前、東名でETCレーン通過時に前のクルマが、明確な空気圧不足(後輪タイヤ片側が半分くらいにつぶれている)で、教える事も出来ず、前方でバーストされて事故に巻き込まれるのが嫌で自己防衛のために追い越して3時間休憩なしで走り続けた経験が有ります。結局、その日は東名でバースト事故は無かったのですが本当に怖かった。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します