現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > え、同じ名前!? インド・タタから誕生した新型ハリアーとは?

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.6

え、同じ名前!? インド・タタから誕生した新型ハリアーとは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月31日、インドのタタ・モーターズは2019年初頭より販売を開始する、新型SUVを発表しました。その名称は、「ハリアー」。トヨタ車で聞いたような名前ですが、はたしてどのような車になっているのでしょうか。

タタハリアーとは?

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

インドのタタ・モーターズといえば、”世界一安いクルマ”のナノが有名で、日本では「安かろう、悪かろう」のイメージがあります。しかし、イギリスのジャガーランドローバー、韓国のデウを傘下に収めるグローバル企業でもあるのです。
そんなタタから、2019年初頭より発売が公式に発表された新型SUV「ハリアー」は、2018年デリーモーターショーにおいて、タタモーターズから発表されたコンセプトモデル、H5Xconceptの市販バージョンです。
ランドローバーのD8プラットフォームをベースに開発した新型プラットフォーム「オプティマル・モジュラー・エフィシエント・グローバル・アドバンスド・アーキテクチャ」が使用されています。
ランドローバー車でD8プラットフォーム採用しているのは、レンジローバーイヴォーク、ジャガー車ならE-PACEがあります。タタハリアーはイヴォーグやE-PACEの兄弟車にあたります。


タタハリアーのエンジン

タタハリアーの搭載エンジンは公式にはまだ未発表ですが、H5Xconceptではディーゼルを搭載していました。恐らくはハリアーも同様にディーゼルエンジンを搭載すると思われます。
ちなみに、レンジローバーイヴォークに搭載されるディーゼルエンジンTD4は2.0L直4、最高出力132kW(180ps)/4,000rpm、最大トルク430N・m/1,750rpmで、9速ATと組み合わされています。
同じグループで主要コンポーネントを共通化する手法は、広く現代の自動車産業で採用されており、ジャガーE-PACEには、D180の名称で同スペックのディーゼルエンジンが9速ATとの組み合わせで搭載されています。タタハリアーにも、これらと同様のディーゼルエンジン搭載が期待できます。


タタハリアーのボディサイズ

ボディサイズに関しても未発表です。
しかし、H5Xconceptは全長4,575mm×全幅1,960mm×全高1,686mmにホイールベースが2,740mmですが、レンジローバーイヴォークは、全長4,355mm×1,900mm×1,625mmにホイールベースが2,660mm。ジャガーE-PACEは、全長4,410mm×1,900mm×1,650mmにホイールベースが2,680mmです。
共通性のあるシャシーを採用していることから考えると、新型ハリアーのボディサイズ、ホイールベースは、H5Xconceptよりも若干小さくなるとも予想できます。


車名の由来は?

タタハリアーは英語で「harrier」と表記します。トヨタハリアーも同じスペルです。トヨタハリアーでは鷹の意味で使用しており、エンブレムは鷹をデザインしています。
では、タタハリアーも同じ意味なのかというと、可能性は50%です。というのも、「harrier」は猟犬として活躍するイギリス原産の犬種の固有名詞でもあります。ランドローバーもジャガーもイギリス発祥のブランドだけに、タタハリアーは犬の名前が由来かもしれません。


日本でも購入できるのか?

タタハリアーのデザインは、現在のレンジローバー車の影響を感じるもので、力強さとスポーティさを融合し、さらに前衛的要素をプラスした印象です。しかも中身はイヴォークやE-PACEと同等となれば、日本でも人気が出そうですが、日本では未展開。日本でタタハリアーを手に入れるのは非常に困難といえるでしょう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CarMe カーミー)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します