現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ミナルディのマシンが復活──ランボルギーニ製V12エンジンが26年振りに咆哮をあげる

ここから本文です

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nav*****|2018/08/05 08:33

    違反報告

    ハロも無くV12サウンド。これがF1。
  • guu*****|2018/08/05 08:47

    違反報告

    ミナルディのカラー懐かしいですね!やっぱりV12はサウンドが最高ですな。
    ランボルギーニのエンジンをホンダを失うマクラーレンのセナがテストし、かなり好感触だった様でランボルギーニのエンジンを積むなら残留しても良いと言ってたみたいですね。
    ところが全く実績の無いプジョーを積み、セナは失うは信頼性もパワーも無く散々な結果に。
  • poo*****|2018/08/05 09:18

    違反報告

    ミナルディ、懐かしいですね。
    ある意味登竜門的なチーム運営をしてて、古くはアルボレートやナニーニ、近年ではアロンソやウェバーもこのチーム出身。
    オーナーのジャンカルロ・ミナルディや、ミスターミナルディのピエルルイジ・マルティニが少ない予算でレースをエンジョイしてるみたいで、たまに予選で上位に割り込んだりして、常にプレッシャーに晒されるフェラーリとは違って雰囲気のいいチームだったと記憶してます。
    刀を持った竜のエンブレムだったと思いますが、カッコ良かったですね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します