現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュ、大型トラックに最新の先進運転支援…歩行者や自転車との衝突を回避

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.3

ボッシュ、大型トラックに最新の先進運転支援…歩行者や自転車との衝突を回避

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボッシュ(Bosch)は8月2日、ドイツで9月に開催される「ハノーバーモーターショー2018」(IAA商用車)において、大型トラック向けの最新の先進運転支援システム(ADAS)を初公開すると発表した。

「ターンアラート」は、歩行者や自転車との衝突を回避する安全システム。レーダーセンサーが、歩行者や自転車を検出。ドライバーに衝突の危険性を警告し、速やかにブレーキをかけるなど、回避行動を取ることを促す。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

「ブラインドスポット認識」は、車両の斜め後方の死角をなくす安全システム。レーダーセンサーを使用して、ドライバーにとっての死角を監視。他の車両を検出し、ドライバーに警告する。この機能は、車線を変更する時、ドライバーに衝突の危険性を警告する。

「予測緊急ブレーキ」は、フロントの多機能カメラとレーダーセンサーを組み合わせたシステム。レーダーセンサーは、車両の前方にある物体を検出。衝突の危険がある場合、システムはドライバーに警告する。ドライバーが反応しない場合、システムは自動的に緊急ブレーキを作動させる。

「レーンアシスタント」は、カメラのデータを使用して、トラックの車線逸脱を防止。ドライバーに、ステアリングホイールを振動させることによって、車線から逸脱する危険があることを警告する。また、「レーンキープアシスタント」は穏やかにステアリング操舵を行い、車両を元の車線内に戻してくれる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します