現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テスラ モデル3 の増産計画、週1万台の生産目指す 2018年内に

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.2

テスラ モデル3 の増産計画、週1万台の生産目指す 2018年内に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国のEVメーカー、テスラは8月1日、新型コンパクトEVセダン、『モデル3』(Tesla Model 3)の最新の生産計画を発表した。

新型EVのモデル3に関しては、工場が生産の自動化で苦労し、生産障害が度々発生。およそ42万台のバックオーダーに対して、需要に見合う量産が行えないという問題を抱えていた。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

しかしテスラは、新たに設けたラインで手作業による生産を行い、徐々にこの生産障害を解消。2018年6月の最終週には、5031台のモデル3を生産。テスラが当初掲げていた週5000台の生産目標を、半年遅れではあるものの、達成している。

今回、テスラが発表したモデル3の最新の生産計画によると、テスラは2018年内をめどに、モデル3の生産台数を週1万台へ引き上げる目標を掲げた。テスラは、複数の生産障害に直面してきたが、テスラのチームは解決策を見つけるために熱心に努力した、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します