現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルイス・ハミルトン優勝!3位のキミ・ライコネンが笑顔になった理由とは?【2018年F1第12戦ハンガリーGP】

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.2

ルイス・ハミルトン優勝!3位のキミ・ライコネンが笑顔になった理由とは?【2018年F1第12戦ハンガリーGP】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年F1第12戦ハンガリーGPが、ハンガロリンク(4.381km、周回数70周)で開催されました。

決勝前日に行われた予選はウエットタイヤを装着しなければいけないほどの大雨! 水しぶきで前がほとんど見えない厳しい状況を制したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)、2番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)、3番手キミ・ライコネン(フェラーリ)となりました。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

そしてホンダパワーユットを搭載したトロロッソのピエール・ガスリーが6番手を獲得し、決勝でのパフォーマンスに期待が高まります。

決勝日は前日の雨が嘘のような快晴! 最高のレース日和となりました。

スタートでは大きな混乱はなかったものの、ボッタスの背後につき行き場をなくしたライコネンをチームメイトのセバスチャン・ベッテルがアウト側からオーバテイク。3番手に浮上します。

6周目、「ノーパワー」と訴えるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がスローダウン。コースサイドにマシンを止め、リタイアとなってしまいました……。これによりバーチャルセーフティカーが導入されましたが、速やかなマシン回収のおかげですぐにレース再開です。

14周目、上位勢で一番最初に動いたライコネンがピットイン。左リヤに手間取うも、無事ソフトタイヤに交換しコースに戻りました。さらにその翌周、ボッタスもライコネンと同じくソフトタイヤに交換。

首位ハミルトンはウルトラソフトタイヤを上手くマネージメントし、26周目にソフトタイヤへ交換しました。

38周目、ライコネンが2回目のピットインを済ませると、その翌周にタイヤ戦略の違うベッテルがピットイン。ソフトタイヤからウルトラソフトタイヤに履き替えました。しかし左フロントタイヤ装着に時間がかかり(フェラーリ、一体どうしちゃったの!?)、ボッタスをオーバーカットできず3番手でコースに復帰します。

ピット作業で時間がかかる、といっても約2秒。私たちの生活ではあっという間で気が付かないくらいですが、F1となるとこの2秒で作戦が失敗に終わることもあります。秒単位という究極な戦いをしているドライバー、メカニック達ってやっぱりかっこいい!

51周目、ストフェル・バンドーン(マクラーレン)のギヤボックスが最終コーナーの立ち上がりで壊れリタイアに。バーチャルセーフティカーが導入されメルセデス陣営が動き出しましたが、結局両ドライバーともタイヤ交換をしませんでした。

レース終盤、2ストップ作戦のライコネンの1回目と同じタイミングで交換したボッタスのタイヤが厳しくなってきたのか、なかなかペースが上がりません。

そして65周目のターン2でベッテルがアウト側からしかけたところ、まさかの接触! ボッタスがフロントウイング右側の翼端板を失うというハプニングが発生しました。挙動を乱したボッタスをベッテルとライコネンが抜いていき、4番手まで順位を落としてしまいます。

この時点の上位勢の順位は首位ハミルトン、2番手ベッテル、3番手ライコネン、4番手ボッタス、5番手リカルドです。

さらにボッタスは、68周目のターン1でアウト側から抜こうとしたダニエル・リカルド(レッドブル)とも接触。リカルドはコース外に押し出されますが、再び追い上げていき最終ラップにボッタスを抜いて4番手に上がりました。

チームメイトにハプニングが続出する中、ハミルトンはファイナルラップでピースをしながら走行しちゃう余裕っぷり!

見事、ポールトゥウィンを成し遂げました。

6番手スタートだったガスリーも順調に走行し、トップ3チーム(メルセデス、フェラーリ、レッドブル)に次ぐ6番手を獲得。しかも周回遅れではなく同一周にゴールでき、嬉しさも倍増です。

そして私的ハンガリーGP MVPはライコネンの愛息子、ロビン君(3歳)。

予選では、トップ3インタビューが終わるのをアイスクリームを食べながら待っていたり(食べる姿までそっくり!)、決勝後のポディウムの下ではフェラーリのTシャツを着て一生懸命手を振っていたりと、もう天使のように可愛かったのです! いつも無表情のアイスマン(ライコネン)も、ロビン君の前では笑顔。ライコネンの笑顔を見たいファンにとって、救世主的存在です。

また、表彰式が終わるとペットボトルの水をシャンパンに見立ててライコネンにかけたり、ポディウムに立ってシャンパンファイトのマネをしてみたりと、やっぱり将来はF1ドライバー!? これからの成長が楽しみですよね。

次戦ベルギーGPは、8月26日に開催されます。しばしレースを見れないのは寂しいですが…、皆様良い夏休みをお過ごし下さい☆

ハンガリーGPリザルトは以下の通りです(ポイント圏内のみ)。

順位/No./ドライバー/チーム1/#44/ルイス・ハミルトン/メルセデス2/#5/セバスチャン・ベッテル/フェラーリ3/#7/キミ・ライコネン/フェラーリ4/#3/ダニエル・リカルド/レッドブル5/#77/バルテリ・ボッタス/メルセデス6/#10/ピエール・ガスリー/トロロッソ7/#20/ケビン・マグヌッセン/ハース8/#14/フェルナンド・アロンソ/マクラーレン9/#55/カルロス・サインツJr/ルノー10/#8/ロマン・グロージャン/ハース

(yuri)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar yuri)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します