現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テスラが過去最大の赤字、売上高は4割増 2018年第2四半期決算

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.2

テスラが過去最大の赤字、売上高は4割増 2018年第2四半期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国のEVメーカー、テスラは8月1日、2018年第2四半期(4~6月)の決算を公表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は40億0223万ドル(約4470億円)。前年同期の27億8956万ドルに対して、43.5%増と大きく伸びた。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

一方、第2四半期の最終損益は、7億1754万ドル(約800億円)の赤字。前年同期の3億3640万ドルの赤字から、赤字幅がおよそ2倍に拡大、四半期として過去最大の赤字を計上している。

赤字が拡大したのは、新型EVの『モデル3』の量産に向けてのコストが増したため。およそ4割もの増収は、約42万件の予約受注を抱えていたモデル3の納車が進んでいることを受けたもの。

テスラは、「モデル3を忍耐強く待ってくれた予約者全員に感謝したい」とコメントしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します