現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コンチネンタル、AIの研究開発を拡大…自動運転の実用化を加速へ

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.31

コンチネンタル、AIの研究開発を拡大…自動運転の実用化を加速へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンチネンタルは7月30日、米国カリフォルニア州シリコンバレーにおいて、人工知能(AI)の国際研究開発ネットワークを拡大すると発表した。

コンチネンタルは、カリフォルニア大学バークレー校のAI研究グループと提携。この提携は、未来の車とAIシステムの安全のためのニューラルネットワークのスピードアップを狙うものとなる。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

提携の初年、コンチネンタルとカリフォルニア大学バークレー校は、2つの研究分野に焦点を当てる予定。 まずは、安全関連システムにおけるAIアルゴリズムのテストを簡単にすることを目指す。

カリフォルニア大学バークレー校では、ドライバーが車両の複雑な技術が適切に機能することを確認するため、AIシステムの信頼性をより効率的にテストできる方法を開発している。これにより、車両におけるAIの実装を簡素化できるという。

コンチネンタルは2015年、AIとロボットの研究室を設立。エヌビディア(NVIDIA)や百度(Baidu、バイドゥ)、DFKI(人工知能学研究センター)などの多くの主要研究機関との戦略的な共同作業を進めてきた。今回の取り組みは、車載アプリケーションにおけるAIと自動運転の実用化を加速することにつながる、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します