現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産のEV世界新車販売、4万7000台以上 2018年上半期

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.30

日産のEV世界新車販売、4万7000台以上 2018年上半期

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノー日産三菱アライアンスは7月27日、2018年上半期(1~6月)の日産自動車のEV世界新車販売台数が、4万7000台以上だったと発表した。

好調だったのは、欧州。新型『リーフ』が2018年上半期、欧州でおよそ1万8000台以上を販売。欧州市場におけるベストセラーEVになっている。

    リーフニスモ発売 航続距離50km減で手に入れた走る楽しさ

一方、米国では上半期、新型リーフの販売台数は6659台にとどまった。前年同期に対して、8.1%減と落ち込む。

新型リーフは先代(初代)モデルに対して、バッテリーの蓄電容量を増やし、1回の充電での航続を拡大。部分的な自動運転技術の「プロパイロット」や、駐車支援の「プロパイロット・パーク」、アクセルペダルのみで加減速を行う「eペダル」などの新技術を導入している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • txw*****|2018/07/30 22:28

    違反報告

    国内でやる気無し、
  • thr*****|2018/07/31 08:32

    違反報告

    電気自動車も結構なんですが、たとえばガソリン車10年乗ってくれたら50万くらいでエンジンと足回りを新品に交換しますというようなサービスをしてくれたらいいのに。ちなみにパソコンも中身だけ最新のものに交換サービスしてくれたらいいのに。数年で買い換えるたびにゴミが出ます。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します