現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「白」「青」「赤」貰っても嬉しくない… 「違反切符」の種類とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.30

「白」「青」「赤」貰っても嬉しくない… 「違反切符」の種類とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■交通違反でもらう「違反切符」の種類とは

 クルマやバイクを運転する上で厳守しなければいけないのが、「交通ルール(道路交通法)」です。通常、違反してしまった場合は、警察官から「違反切符」を切られることになります。俗に「白切符」「青切符」「赤切符」といわれています。

    なぜ多い? 煽り運転のきっかけ「通せんぼ走行」 高速追い越し車線で法定速度走行はNG?

 白切符は、別名「点数切符」ともいい、書面には「告知票」と記載。反則金を納付する必要がない違反の場合に交付されます。反則金はなく違反点数のみ加算されます。「シートベルト装着義務違反」「チャイルドシート使用義務違反」などが該当します。

 次に一番多く耳にすると思われる青切符は、「交通反則告知書」が正式名称。軽微な違反に対して交付され、反則金を収める必要があります。違反点数の目安としては6点未満の違反の場合がほとんどです。「一時停止違反」「駐停車違反」「携帯電話使用等違反」などが該当し、反則金は普通車の場合3000円から3万5000円です。

 最後に、赤切符は「道路交通違反事件迅速処理のための共用書式」が正式名称です。重度の違反に対して交付され、違反点数の目安としては6点以上の違反の場合です。重度な違反とは、「酒酔い運転違反」「無免許運転違反」「無車検運行違反」などが該当。赤切符の場合、免許停止や免許取り消し処分のほか、刑事処罰となることも多く、警察庁や裁判所に出頭することもあります。

 また、違反点数の計算方式とはどんなものなのでしょうか。交通違反に詳しい弁護士は、次のように話します。

「交通違反をした際に気になるのが自分の点数です。基本的に免許の点数は、『加点方式』で考えます。何も違反していない人は、0点となり違反内容に準じて点数を加点していき、違反点数が6点になると免許停止の処分を受けます。また、停止や取消しの処分を受けるには、過去の違反点数の合計により決まりますが、この合計点数を『累積点数』とよび、原則として、過去3年以内の累積点数を基準とし、それ以前の違反は反映されません」といいます。

■交通事故には『付加点数』が加算

 また、交通事故の場合は、事故を起こした内容によって違反点数が加算され、その点数により免許の停止や取消しなどの処分を受けます。

 前出の弁護士は、「事故の点数は『付加点数』という点数がつけられます。基準となる点数は、違反点数に事故の点数が加えられた合計点数になります。加えられる点数は、事故の被害により異なります。被害状況や加害者の過失の大きさにより、最大20点の『付加点数』が付けられます」といいます。

 交通違反には、軽微な違反から人に被害を与えるものまでさまざまなものがあります。もちろん、交通違反はしないことが大前提ですが、クルマを運転する人は反則内容や交付される書面の意味など、おさらいしておくのも良いかもしれません。  【了】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します