現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【鈴鹿8耐】トップ10予選もジョナサン・レイがトップタイム、No. 11 Kawasaki Team GREENがポール

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.28

【鈴鹿8耐】トップ10予選もジョナサン・レイがトップタイム、No. 11 Kawasaki Team GREENがポール

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ10予選は終了5分前にNo. 11 Kawasaki Team GREENのジョナサン・レイが前日の予選に引き続きハンパない走りを披露。2分5秒403で見事ポールポジションを獲得した。

予選上位10台が1台ずつ出走し、ポールポジション争いを行う「トップ10トライアル」は、台風の影響から10台が同時に40分間のタイムアタックを行う方式に変更となった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

開始6分でNo. 33 Red Bull Honda with 日本郵便の高橋巧がまず2分6秒798を記録しトップに立ったが、その後はNo. 12 ヨシムラ スズキ MOTU、No. 21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM、No. 11 Kawasaki Team GREENが次々とトップタイムを更新する、激戦の予選となった。

残り10分でチームメイトのレオン・ハスラム(No. 11 Kawasaki Team GREEN)が記録したトップタイムを更新したジョナサン・レイは、残り5分で更にタイムを更新し2分5秒403を記録。その後そのタイムを破る者は現れず、KAWASAKIにとって1995年以来23年ぶりとなるポールポジションを獲得した。

トップ10予選結果

1. No. 11 Kawasaki Team GREEN(2分5秒403)

2. No. 33 Red Bull Honda with 日本郵便(2分6秒127)

3. No. 21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM(2分6秒170)

4. No. 634 MuSASHi RT HARC-PRO.Honda(2分6秒177)

5. No. 12 ヨシムラ スズキ MOTUL(2分6秒642)

6. No. 95 S-PULSE DREAM RACING・IAI(2分6秒756)

7. No. 090 au・テルル MotoUP RT(2分7秒246)

8. No. 7 YART-YAMAHA(2分7秒387)

9. No. 19 KYB MORIWAKI MOTUL RACING(2分8秒128)

10. No. 79 Team SuP Dream Honda(2分8秒200)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します